Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

人生が軽やかになっていく体験

今年最初の満月が近付き

冴え渡る光に照らされて

凍てつく夜もどこかホッと寛げるような

懐の深い藍色を広げています。

先週、金曜日にセッションを受けて下さった方から

今日も嬉しいフィードバックを戴いて

気持ちよく動ける身体に

少しでも役立つことができることが

とても幸せに感じられました。

自分が踊ることも楽しいのですが

それ以上に踊る方のサポートをしたり

いつか役立てて戴ける様なセルフケア法の開発に

勤しんでいることがが楽しかったりもして(^^;)

でも、不思議なことに

そのくらいの方が自分の踊りも

良い加減にリラックスするのか

何故か好調だったりします(あくまでも自分比ですが)

新しいバランスの中で動きを構築しなおしていく時

それまでの意識の仕方や感覚を捉え方では

やはり、なかなか新しい繋がりが立ち上がってはこないんですね。

そういう時は、ちょっと努力というものに飽きてみる

(『飽きる力』という本にも書かれていましたが)

意識する術や感じたことをそれまでの自分の文脈の中で捉える術が無いことを

楽しんでしまう。

一時、それまで積み重ねてきたことが

全てばらけてしまうような気がしても

なまじ積み上がったものが表層で蓋をしているより

ばらけてしまった方が

経験というものに縛られず

新しいものが生起してきやすい時も

あるのだろうと思います。

でも、積み上げてきたものが無駄になるかといえば

そうでもなくて

それはちゃんと水面下で新しいものを支えていることに

ちょっと時差があって気付いたりもするのです。

それにしても、顎の緊張というものが

どれだけ動きを制限していたかということを

回ったり、ポアントに立った時の

下顎が存在しないような軽さと

動きやすさを味わって改めて実感しますし

少なくとも、私にとっては

踊りや身体の面だけでなく

人生が軽やかになっていく体験の

まさに渦中にある、そんな気がします(笑)

美しい月の眺めの余韻を楽しみつつ

今夜はドビュッシーを聴きながら休んで

明日のセッションに備えたいと思います。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...