Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

土曜日、午前中のセッションから

今月始めに、モニターでリンパケアと筋ゆるを受けて下さったクライアントさん。

その後、バレエのレッスンや舞台のリハーサルの中で良い感触だったとのことで

今日は通常セッションでリンパケアと筋ゆるのご希望を戴きました♪

一度、緩んだ感覚を経験すると

お仕事の中でも、

「あ~、歯を食いしばってる。」とお気付きになるようになったそうです。

その「気付けること」が大事なんですね。

立ち仕事中の作業姿勢もあってか

どうしても前傾気味になりやすい傾向がありますが

まだ2週間しか経っていないので

リンパケアで腔を広げる施術を中心にして

筋ゆるに関しては前回よりかなり短め

かつアプローチする部位も少なめでも

このようにするっとした立ち姿になりました。

Dsc_0403

このするっとしたバランスに自然に立てると

例えば、ピルエット・アンドゥオールのような回転系のパには

顕著に変化が表れます。

私自身も同様のことが幾度かあったのですが

普通に軽く1回転のつもりで回って

でも、気持ちよく軸に乗れてしまっているものだから

何となく降りそびれて(笑)そのままダブルになってしまった…みたいなことが

それも、どちらかというと苦手だった方を軸としたピルエットで起こるのです。

先生から「最初に何回回るか決めてから回りなさい~」って

ご指摘されてしまわれたそうですが(笑)

そんな風に自ずと回れるバランスになっていることと

これは私の印象ですが顎の動きがスムーズになったことが

回転をスムーズにしているように感じています。

このクライアントさんは、現在春の舞台に向けてのリハーサル期間で

昨年11月の舞台終了1ヶ月後

初めてリンパケアと筋ゆるを受けた日

それから1週間後

そして今回セッション終了後のリハーサルと

踊りの同じ部分を撮影した動画を

時系列で見せて下さいました。

背後から撮影したものだったので

肩の力が抜けて、呼吸がまわっているのが

背中の美しい広がりとポール・ド・ブラ(腕の動き)に

ちゃんと表れているのを確認させて戴くことができました。

ありがとうございます♪

舞台を拝見するのが楽しみ!

リンパケアと筋ゆるのみでしたら

ラフなスタイルでお越しいただければお着替えの必要もありませんから

短い時間のコース設定も可能になりそうですし

今よりお気軽にメンテナンスにいらして戴けるようになれば

更に良い状態が定着しやすくなるかなとも思って検討中です。

Dsc_0415

夜のセッション終了後。

長い1日でしたが

今日も良い時間を過ごさせて戴きました。

明日は夕方からのセッションです。