Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

楽に立てることは、美しいこと

連休2日目のセッションから2例

お写真でご紹介します。

いずれも、立ち方など意識せず

自然に立ってみて戴いたものですが

広がったスペースの中で

自由になった呼吸が見えてくるような後姿は

ずいぶんと印象が違って見えます。

楽に立てることは、美しいことなのです。

■セッション1

Dsc_0347

Dsc_0348

お仕事での身体の使い方の影響で

両肩が巻き込み、特に右肩が顕著で

肩を動かすとパキパキと音がしていました。

サロンウェアなのでわかり難いですが

ヒップラインはだいぶスッキリして

上半身は洋服で言えば、前身ごろが広がった感じです。

まだ、右肩上がり気味でもう少し緩めたいところですが

力を抜いていても掌側に引っ張られるように曲がっていた指は

自然に伸びています。

■セッション2

Dsc_0362

左前方に傾きながら

腰が引けるような感じで立っていましたが

セッション後は床をしっかり踏んで立っていて

背中やヒップの印象も

ずいぶんスッキリして

若々しく見えるようになったと思います。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...