Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

出張ケアで筋ゆる

昨日は今年初めての出張ケア

「筋ゆる」は骨粗鬆症と脊柱圧迫骨折のご経験のある

ご高齢のクライアントさんとのひと時の中で

いつも感じていた「こういう面がもっと楽になって戴けたら良いな。」

という想いにも応えてくれました。

不用意な圧は加えられないのはもちろんのことですが

脊柱圧迫骨折をなさる前に受けた治療への

未だに残る恐怖感への配慮も

そのクライアントさんの場合は大事です。

シンプルな手法であるということは

「どういうことをされるのか」ということが

ご高齢のクライアントさんにも理解や予測がしやすく

不安を感じさせないというメリットがあり

特にそのクライアントさんの場合は

それがとても大切なのだろうと思います。

それでも、新しい手法を取り入れる際は

慎重すぎるくらいで良いのではないかと思うケースなので

最初にいつもの背中のタクティールケアでリラックスして戴いてから

まず、リスクのある部位から遠いところ

つまり脚の筋ゆるから行わせて戴いて

それがどういうものかを体験して戴き

それから同じようなことをしますよとご説明して

体幹へのアプローチに入りましたが

それも、まずは少しずつ少しずつ

クライアントさんが委ねてくださる腕の重さを感じ取りつつ

まめにお声がけしながら進めていきました。

ご高齢の方には遠慮深い方も多く

痛いとか苦しいということを言っては失礼なのではないかと

お感じになられる側面があるので

痛みや不快感が無いかどうかを伺うだけでなく

例えばホールドのポジションや体位も

場合によってはクッションや折りたたんだタオルなどを用いながら

どちらが楽か、心地よいか

具体的に選択していただける様な

コミュニケーションの取り方も必要です。

当たり前のことではありますが

タクティールケアなどをご家庭でご家族が行うような場合

配慮しておくとよい点かと思いますのでご参考まで(^^)

首や肩だけでなく背中全体が楽になったわと

喜んでくださる笑顔がとても嬉しかったです。

Dsc_0324

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...