Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

年頭雑感

自分が直接関わる世界ももちろんですが

自ずと齎されたご縁の周囲では

その少しアングルを引いた広がりの中に

必要な人と必要なものごとが結びつき

そこに何らかの活路が開けたり

その結び目にきらりきらりと笑顔が光る時

むしろその縁と自身との間にも

必然のようなものがあるのを実感します。

ひとりの自分はちっぽけでも

そこから広がるえにしがえにしを幸せにする

そんなことを感じた年頭でした。

Dsc_0289

先日「JIN」というドラマの再放送の中で

『道を開くという事は

自分だけの逃げ道を創る事ではない。』

という言葉が心に残りました。

今から十数年前

バレエスクールリストを運営し始めた時

当時、大人の方でも受けられるバレエのクラスは

今ほど多くは無くて

掲載している情報も、多くは主宰者の方からというより

通っていらっしゃる生徒さんがお教室の許可を得て

提供して下さったものでした。

喜んで下さる方がいる一方で

ご自身の通っていらっしゃるクラスが

多くの方に知られることで

レッスン環境が変わってしまうことや

ご自身がレッスンを受ける機会が減ってしまうことを危惧されて

リストから削除してくださいという匿名のクレームも

いくつも戴きました。

実際、そういう側面もあったと思います。

やっと見つけた自分の居場所

できれば変わって欲しくない

良い指導が受けられる機会を

できればこっそり抱きしめていたい

匿名であれ

そうした内容のメールを送るにあたっては

かなりの葛藤もあったと思いますし

そうした想いは誰しもが抱く自然な感情で

バレエに限らず、どのような世界でも

きっと同じなのだと思います。

でも、やはり

時代に必要とされるものは

遅かれ早かれ広まっていくもの

その過程では、混乱や淘汰もきっとあり

必ずしも誰しもにとって良いことばかりではないですが

個の利に囚われないで開かれているものには

意図することを超えた何かが生起する可能性があり

良いと思えることは

惜しみなくシェアしていくことで

より多くの人がHappyになり

世の中全体がよりよい方向に動けば

自ずと自身もHappyになるのだろうと思います。

Dsc_0292