Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

きれいになりたい

最初にお越しいただいたとき

クライアントさんはそう思っていらしたと伺いました。

「何故、そう思われるのですか?」と訊ねたところ

「自分を好きになりたいから」と答えられました。

ふむふむ。

「では、きれいって具体的にどのようなイメージをお持ちですか?」

と、お尋ねすると

ご自分がウィークポイントだと思っている点の

反対のことを例として挙げられます。

なるほど。

でも、そのクライアントさんはお肌がとても決め細やかで綺麗だし

他にも素敵だなと思うところはたくさんあって

施術していると、身体も素直に緩んでいくのです。

セッションが終わって写真で確認して戴きながら

「ほら、こんな風に立てるし、背中の印象もずいぶん違いませんか?」と

お声がけしたら

「わ~、すごい!」とおっしゃいます。

「そう、でもすごいのは施術じゃなくて

その変化を齎した身体の働きなのですよ。

施術はちょっと散らかっていたものを片付けて

そこに隠れていたスイッチを入れるだけみたいなもの。

貴女の身体は最初からその働きという力を持っているのですから。」

その時、そんなことをお話しました。

Dsc_0199

綺麗になったら好きになるではなくて

好きであるところに綺麗は生じてくるのです。

よく働いてくれているな

いとおしいな

そんな風に感じられたら

日々のケアも、努力などではなくて

楽しみになります。

楽しみの中には自ずと工夫も生まれます。

施術は毎日というわけにはいきませんが

貴女の気持ちは、いつも貴女と一緒です。

まずはそれを味方につけなくちゃ(^^)

はじめ、少しゆったりめのデニムに

すっぽりボディラインが隠れるトップスという

お洋服でいらしていたクライアントさんでしたが

今日は短めのキュロットにお洒落な柄のタイツ

メイクもご自分の個性を上手に活かされて

コンタクトも作られたそう。

お食事の取り方も、特に制限などはしていないけれど

野菜を最初に食べるなど食べる順番を工夫したり

以前はお仕事のお休みの日は家で過ごされることが多かったのが

お友達を誘って出かけることや

お洋服を買いに行ったりとアクティブに過ごされることが多くなったのだそうです。

ご自身の中の綺麗を

どんどん見出し育まれている姿は

本当に素敵です。