Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

再会

Dsc_0171

今週は、とても嬉しい再会が2つありました。

いずれも、タイに在住中にとてもご縁が深かった方です。

当時我が家で働いてくれて

娘たちが慕っていたお手伝いさんのパイさんのことは

いつも、どうしているかなと思いつつも

連絡先がわからず

もう、コンタクトをとることもできないだろうなと

諦めていました。

赴任した当初は、お手伝いさんを雇うということに抵抗があったのですが

雇用の機会を広げる意味でも、とりあえず最初は雇って下さいとのことで

先に赴任していたご家族のもとで働いていた方を通じて

紹介されたのが彼女でした。

本当に真面目に、よく働いてくれたのはもちろんですが

娘たちのことをとても可愛がってくれて

半ば家族のような存在でした。

滞在期間の後半になって

その家族同様の彼女に対して

私たちから返せる感謝のかたちは何だろう

そう考えた時に

共有できる楽しい想い出を作ることと

私たちが帰国した後に

彼女の職業の選択の幅が広がることではないかと思い

規定の勤務時間を数時間短縮して

夜学に通えるような勤務体系にしました。

最後の年末休暇には、彼女も一緒に

隣国のマレーシア、シンガポールに旅して

そのひと時を共有しました。

私たちが彼女にできたことは

本当にささやかなことでした。

けれども、幼少期を彼女の大らかな愛情を授かって育った娘たちは

生涯忘れない「愛された記憶」のリボンを

その心の根に結んだのだと思います。

当時ももちろん感謝していましたが

今、子どもたちが大人になって

尚のこと、こうして心健やかに育ってくれたのは

パイさんのお陰だと感じることがままあり

改めてありがとうの想いを伝えたい

そんな願いがいつも心の中にありました。

昨日、片付けをしていて

帰国後に彼女から送ってもらった手紙が出てきて

もしかしたらと彼女の名前をSNSで検索したら

幸いなことに顔写真の載った頁を見つけることができたのです。

20年以上の月日が経過しているとはいえ

そこには変わらない彼女の笑顔がありました。

元気そうな姿に安堵し

今は会社に勤めていること

結婚して2人のお嬢さんがいることを知り

だいぶ忘れてしまったタイ語

なんとか寄せ集めながらメッセージを送りました。

彼女もずっと気にかけて

最も懐かしく感じてくれていたこと

会いたいと思いつつ、もう、そんな機会は訪れないだろうと思っていたことなど

いろいろお話しました。

そして、そう遠くない未来に

もう一度タイに旅して

彼女に会いたい

そんな想いが強くなりました。

あなたに会えて良かった。

そう思える大切なご縁がたくさんあります。

残念ながら他界なさってしまったりして

会いたくても会えない人もいます。

また、ご縁が繋がって良かったと

心から思いつつ

この再会から

ふと、こんな詩を思い出しました。

すすきの原  高田敏子

さようなら さようなら

すすきのほのくり返す

さようなら

日がな一日

すすきは 風に

さようならを おくりつづけている

ごめんなさい

わたしはあなたに あのような

美しいさようならを したでしょうか

あなたにも あなたにも

いつまでもああして

手をふりつづけていたでしょうか

わたしはうかつにも

別離がいつもあることに気づかずに

すぎてきたように思う

わたしのまわりから いつとはなしに

時の流れのなかに

去っていった人たちのことが思われる

すすきの原