Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

Elevation

2ヵ月ぶりの自分メンテにCharkha-Healing artさんへ伺ってきました。

いくつかご用意下さったオイルの中に、

dōTERRAでまだ使ったことの無いElevationがあり

香りも好きでしたし、ひと区切りついて

次のシーンへと上昇したい感じでしたので(笑)

Elevationにラベンダーを足して戴いて、

少しフローラル系の華やかさも増した香りでトリートメントをして戴きました。

最初、タオルの上から

ロングストロークのエルフラージュをして戴いている間

そのタッチと、タオルを滑るサーッという音が

波打ち際で寛いでいるような「水際」の感覚と

砂の上を撫でる波の白い色彩イメージが浮かんできて

今日は「色」の日だな…と思いました。

触れられる中で、左脚の脹脛の内側よりに一箇所

押されると左半身のエネルギーレベルが落ちるように感じられる箇所があり

例えて言うなら、アプライドキネシオロジーの筋反射テストで

あるポイントを押さえられると筋力が落ちるような

何か心もとない感覚が広がるような

そんな感覚で、何かそのあたりに

疲れや滞りが残っているのかな…と感じました。

なかなか自分では手入れできない背面側

腰から背中のエリアを施術して戴いている間は

黄色く色付いた銀杏の木を真下から見上げている時の

空へと飛び立つ黄色い蝶のような銀杏の葉たちの眺めが

ふっと思い出されて、

よく見上げていたあの銀杏の木は

今年もそんな眺めを見せていたのかな…

そんなことを考えました。

091127_124201

2年前に撮った写真ですが…こんなイメージ。

施術が足元の方に近付くにつれ

色彩イメージは赤みを帯びていき

首や頭に近付くほど青みを帯びていく

ああ、そうか、チャクラに対応した色彩が

自分の中に広がっているんだ…

そんなことをどこかで感じつつまどろんでいました。

施術が進むと、脹脛の内側の

触れられてエネルギーレベルが落ちるような感覚も無くなりました。

一通りの施術が終わって、余韻を味わう時間

セラピストさんが離れて

次第にパーッと白い光に包まれるようなイメージが浮かぶと同時に

最初に伺った時とは正反対に

細胞のひとつひとつがふわーっつと膨らんで

自分の中のスペースが広がり

そして身体がグーッと上昇していくような

何かとても力強いエネルギーに満たされているのを感じます。

まさにElevationな時間(笑)

ドラマチックなくらいの響きです。

エサレンの、この余韻を味わう瞬間が大好き。

セッションが終わった後の心と身体の軽やかさ。

今日が、もしかしたら

私のこの2年の一区切りだったのかもしれません。

「表すこと」に葛藤してきたこの舞台までのプロセスを

セラピストさんは、やはり背中に感じ取られたようです。

やっと、その全てに自分の中でお疲れさまを言えたような

そして、次へと羽ばたく力を授かったような

素敵なひと時でした。

ありがとうございます。

Dscf0004b

ランプの光が綺麗だったのでパチリ♪

帰りは久しぶりに成城に立ち寄って

WELEDAのモミの精油仕入れてきました。

インフルエンザ対策にも良いですし

何となくクリスマスを連想させるというか(笑)

この週末のセッションから役立てたいなと思います。

Dsc_3665

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...