Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

余韻

暫くこちらの更新をお休みしている間に

季節はすっかり冬の肌触りとなりましたね。

この2週間というもの、舞台に向けての準備と並行するように

出演なさる方、あるいは違うスタジオで同時期に本番を控えた方のメンテナンスのセッション、

その他にも新しくお越し下さった方のセッションと

秋の眺めのように彩り豊かな時間が過ぎていきました。

本番間近で身体的にもメンタル的にも緊張を抱えたクライアントさんに

ゆっくり寛ぎながら疲労や緊張をリセットして戴いたり

身体を鍛えるつもりで普段行わない急激なエクササイズを

行ってしまったためと思われる梨状筋症候群か

片膝をついた状態から立ち上がるときに

痛みを覚えるようになってしまったクライアントさんの攣縮緩和のケアを

主に股関節、膝関節の軽度屈曲位での反復収縮運動を用いたり

新正体法で整える方法で行わせて戴きました。

たまたま、私の隣で踊っている方だったので

舞台稽古の日に、跪いたポーズから立ち上がる際に

「いたっ!」という感じで顔をしかめていらっしゃるのが視界に入って気になっていたのです。

その踊りの中では、痛む方の脚で同様に立ち上がらなければならない動きが何箇所もあったので、

何としてでも楽になっていただきたいと思いました。

本番前々日の夕方にご予約を戴いていたのが幸いでした。

セッションが終わった時点で違和感が無くなったと仰っていらっしゃいましたが

本番当日の朝に、伺ったところでは

そのセッションのあと、夜のレッスンを受けてとてもコンディションが良く

いくらでも跳べる!と張り切って練習なさって

翌日筋肉痛になったというオチもありました(笑)

本番中も含め、色々ありましたが

必要な時に、ほんのちょっとでも心身のメンテナンスの面で役立つことができたり

これまでには無かった新たな充実感も感じさせて戴くことができた機会でもありました。

同時に、もっとスキルを磨いていきたいことが

自分自身の中でも整理されてきたので

その学びの場や機会についても色々と検討中です。

写真は、友人が贈って下さった薔薇。

10本それぞれに違う美しさで

舞台の余韻の残る午後に寄り添ってくれています。

Dsc_3660

Dsc_3661