Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

明日は秋分、明後日は上弦の月

短期的にも、長期的にも

折り返し地点の週末

この2週間ほどの間

そして、この1ヵ月半ほどの間

体験してきたことを

この新しい秋の中で

開花や実りに繋げていく時期へと

シフトしていく節目

そんな印象を覚えながら迎えた朝です。

Dsc_3516

薔薇たちはたくさんの蕾を膨らませ

開花しているものもありましたが

大地が大きく揺さぶられた頃に

小さな小さな苗として訪れたこの薔薇の初めての蕾は

それ以降の時間に刻まれた

全ての瞬間に、全ての想いに

微笑みかけてくれているように思いました。

Dsc_3515

この薔薇が訪れた時期に

よく読んでいた詩集があります。

今日はその中からひとつの作品を添えつつ

新しい季節を舞うポアント・シューズに

リボンをつけたいと思います。

「スニーカーに履きかえて」

出かけようと

靴を履いたら暖かかった

いまだれか帰ってきて

脱いだばかりの靴みたい

いそいで脱いで

居間を見た

寝室の

戸もあけた

ベランダの

さざんかのかげも見た

だれもいなかった

わたしのなかの

もうひとりのわたし

夢みるひと

彼女はひとあし先に

出かけたのかしら

どこか遠くへ

スニーカーに履きかえて

辻征夫 『萌えいづる若葉に対峙して』より