Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

新月のセッション

雷鳴が低く轟く中をセッションに向かいました。

毎月お越し戴いているクライアントさん

今月は、「面白いことが起きています。」というメッセージと共に

ご予約を戴いておりました。

最初にお越しいただいた頃から

ダンスの動きの中での左股関節の痛みがおありでしたが

セッションに関してはとてもタッチセラピー的に

触れられることを通じて身体を味わってみましょう

深くリラックスすることを味わってみましょう

そんな感じで、緩やかに全身を整えながら

その時心に浮かんだ眺めや印象、気付きにも

耳を傾けさせて戴く、そんな時間を重ねてきました。

プロのバレエダンサーでいらした方ですので

元来、身体的な感受性もとても豊かでいらしたのだと思います。

意志によって操作する身体としてでなく

身体を感じることに寛いでみましょうという働きかけの中で

いつもとても多くのことをお感じになり、

セッションの場を離れても

身体にとって気持ちのよい姿勢、居方を見出されたり

あるいは、お掃除の時などにそれまでだったら決してしないような動きを

したくなってしまわれたとか(笑)

先月のセッション以降は、何となく股関節を揺らしたいと

自然とお感じになるようになって

開脚前屈の際に揺らすことをなさっているというお話や

仰向けでリラックスする時間を多く持たれるようになっていらっしゃると

メールでご報告を戴いており

身体の面でも、気持ちの面でも

良い感じの緩みやスペースが生じてきていらっしゃるのだなと感じておりました。

そして、面白いことについては

今日セッションにいらしてから伺いました。

ある日、急にお腹が痛くなられて

思い当たる節も無かったので

その時はいったいどうなってしまったのだろうと

思われたそうでしたが

その痛みが過ぎ去ると

ずっと続いていた股関節の主たる痛みが消えていたのだそうです。

セッションは、お身体を感じること

深く寛ぐことへの誘い、きっかけに過ぎません。

でも、そこから深められた気付き

お身体の求めるものに応じられ、対話するように

この2ヶ月ちょっとを過ごしてこられ

結果として痛みが消えた。

それを癒しというのなら、それは他の誰でもない

クライアントさんご自身の治癒力なのだと思います。

セッションが終わる頃には

青空がのぞき、力強い光が射していました。

Dsc_3372

2本目のセッションは16時から

冷房の冷えもあって、身体の芯が冷えている感じ

むくみも気になるとのことで

循環を良くして行く施術とバー・バンテージのセッションとなりました。

お背中のトリートメントを終えて

脚のトリートメントに入る頃から

ちょうどセッションルームの正面に虹がかかりはじめました。

クライアントさんにお知らせしようかな…と思ったのですが

気持ちよく寝ていらしたのでお邪魔はせず(笑)

その後にあるかもしれないちょっとした楽しみに期待することにしました。

Dsc_3367

ドバイから旅してきた薔薇だそうです。

今回、この時間にして戴いた理由が

「もしかしたら、多摩川の花火が見えるかも」という

私のかなり大雑把な予測もあったからなのですが

セッションが終わる頃から始まった花火大会

ちゃーんと見えました!真正面に。

高度の低い花火は上の方しか見えませんでしたが

水中花火のように半円で見えるような花火も

綺麗に円で見える花火もずいぶんあり

その1時間ほどの間は

冷房も切って、夜風を味わいながら

クライアントさんと2人並んでベッドに座って

お茶を飲みつつ花火観賞のひと時となりました。

余り綺麗な映像ではないですが…

彼方の花火を静かに眺めながら

この夏を共に見送るような

心がほわっと温かくなる時間でした。

実は、週半ばあたりから少し体調を崩していたのですが→不徳の致すところで(^^;)

施術中は私自身の呼吸も深まりますし

今日も2回のセッションを通じて

自分自身の内の巡りも良くなって

むしろどんどん力が漲ってくるような感覚で

2セッション目が終わる頃には

前日までの体調が嘘のようにスッキリしてしまいました。

良いセッションの時間を過ごさせて戴いたお陰だと思います。

ありがとうございます。

そして、今日はこんなにたくさんのパンを戴きました。

明日はパンでゆったりブランチを楽しみつつ

もうひと休養とって、体調を万全に整えたいと思います。

滋養のあるお心遣いに感謝です。

Dsc_3374

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...