Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

Rhythm

セッションのフィードバックを戴いて

身体と心の声を聴く時間

深いリラックスの余韻として

体に時差があるような

全てがゆっくりとしたテンポとなるような感覚を楽しまれ

もともとは言動がゆっくりとなさっていたという

少女の頃のご自身のリズムと

再会したような時間の流れ方に

懐かしさを覚えられたと伺いました。

大人になるにつれて

仕事や育児や、たくさんのやらねばならぬことの中で

早回しになってしまうリズム

忙しさは変わらないにしても

時折ふと、螺子を緩めたような時間の感覚に

立ち戻るきっかけは

やはり必要なのだと思います。

隙間のある感覚を思い出すと

好きだったコーヒーが

目だけは欲しくて、口にしてみても

飲んでみたら美味しく感じられなかったというような

好みの変化も表れたりします。

それは選択肢が広がるということなのかもしれません。

私自身で言えば

かつては水代わりにコーヒーを飲んでいたクチでした(笑)

今でも飲まないわけではありませんし

必ずしもコーヒーが悪いというわけではないのですが

意識せず飲み続けていたのは

やはり、無意識のうちに

私という自我を覚醒し続け

身体を支配しようとしていたのだろうなと思いますし

そこにはある意味選択の余地が無かったのだろうと思います。

何かをしに行くのではなく

何かをしてもらいに行くというのともちょっと違う…

そういう印象を覚えられているということを

とても嬉しく感じます。

分かちたいと願うものが

その時間の中で届いていたことを感じる時

ただただ、感謝の想いに包まれます。

クライアントさんにはもちろん、

その内で生じてくれた癒しにも。

1641509_m