Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

秋立つ日に

今度の日曜日はペルセウス座流星群の極大日

22時から翌13日の1時に月が昇るまでの時間帯が

良い条件で星空を眺めることができるそうです。

今月はお仕事も多くの機会を戴いていますが

バレエも舞台に向けた練習の機会が増えてきてもいるので

合間の時間やオフの日は

色々雑務や家の用事を片付けたりと

めまぐるしく過ぎていきます。

でも、日曜の夜は

少しゆっくり星空を眺めたいな。

星といえば

今回、小品で踊るのは

Manuel M. Ponceの歌曲Estrellita(エストレリータ)

「小さな星」というタイトルの曲で

川畠成道さんのバイオリン演奏の曲を使います。

もともとはラブソングで

同じ曲を使った「盲目の少女」というバレエ作品もあるのですが、

私が踊る作品に関しては恋愛がテーマというわけではなく

人間愛、友愛…人の真心に触れることで心開かれていく姿を

クラシックバレエの型に囚われない形の

パ・ド・ドゥ(男女2人の踊り手によって展開される踊り)で

表していくようになります。

私の力量でどの程度それを表すことができるかは

まだ未知数ですが

でも、セッションを通じて届けていきたいものと

それは通ずるところのある想いでもあるので

今の私自身が生きる踊りを踊れたらよいなと思っています。

リフトなども入ってくるので

パートナーの方の大荷物(^^;)にならないよう

 (身体が小さくてもタイミングや空中での身体のキープの仕方がまずいと

  重たくなってしまうのです^^;)

徐々にパ・ド・ドゥを踊る身体作りもしていかなければなりません。

川畠さんのバイオリン曲で踊るのは2度目で

今から10年くらいは前になるかと思いますが

メロディ(「なつかしい土地の思い出」より)という曲で

4人で踊る創作を踊ったことがあり

その時はシルクシフォンの白いコスチュームを

オーダーレンタルで作って戴いて

とても素敵な着心地だったのを覚えています♪

今回はまだ衣裳は未定ですが

いつもセンスの良い衣裳を着させて戴けるので

それも楽しみです。(馬子にも衣装)

川畠さんのエストレリータの映像は無かったので

違うバイオリニストの演奏ですが

こんな感じの曲です。

Little Star

Little star of the distant sky,

you see my pain,

you know my anguish.

Come down and tell me

if he loves me a little,

because I cannot live without his love.

You are my star, my beacon of love!

You know that soon I shall die.

Come down and tell me

if he loves me a little,

because I cannot live without his love.

Estrellita

Estrellita de lejano cielo

Que miras mi dolor

Que sabes mi sufrir

Baja y dime

Si me quiere un poco,

Porque yo no puedo sin su amor, vivir.

Tu eres estrella mi faro de amor

Tu sabes que pronto he de morir.

Baja y dime

Si me quiere un poco

Porque yo no puedo sin su amor vivir.

最後に、昨日、今日と眺めた夕暮れの空

そして、秋立つ日に満開の百日紅の写真を添えて。

Dsc_3320

Dsc_3320

Dsc_3321

Dsc_3323

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...