Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

Present

心を苦しめるものの多くは

通り過ぎた時間の中での出来事に端を発していたり

不安というまだ訪れていない未来に

自分が想像したものから生じていて

今、その瞬間に起こっていることではないのに

わたしという意識はなかなか留まっていることができないものです。

それは同時に

今、起きていることへの自覚が

実際のところ、思っている以上に薄いということでもあると思います。

そして、過去や未来にばかり意識が奔走していれば

「今」の中で本当は悲鳴をあげているかもしれない身体の声も

聞き届けてあげることができなくなってしまう。

シンプルな動きの中で身体を感じていくことも

触れられている感覚を味わうということも

その瞬間ごとの身体に意識を集め

今、ここにいる自分に立ち戻り

今、ここの身体や動きとを結んでいく

ひとつの方法なのだと思います。

気持ちが静まることや物事が安定すること

ある場所・地位に納まることを

「落ち着く」と表現しますが

今という瞬間の中にしっかりと着地してみると

過去や未来に散らばって揺れ動いていた意識が作り出していたものと

少し距離を置くことができるのではないかと思います。

そして、それは

今ここに存在している(Present)ことが

贈って(Present)くれる

より自然で、寛いだ

よりしなやかで、強い生き方への

入り口となる鍵なのではないでしょうか。

もちろん、それだけで

すぐに問題が解決したり

痛みが解消される訳ではないかもしれません。

それが続くことで動きを窮屈にしたり

痛みを生じさせているかもしれない緊張に気付く

実際の痛みを

より大きな苦痛へと膨らませているかもしれない感情に気付く

あるいは、苦しんでいながらも

無意識のうちに、その苦痛に寄りかかっている自分に気付く

それはとても時間のかかる地味なプロセスで

正直に向き合おうとするほどに

決して愉快ではない体験である時も少なくは無く

それまで意識が排除していた

新しい困難を見出すようなこともあったりするかと思います。

けれども、

新しい困難を見出せるということは

その時点で既にそれまでより柔軟な意識の視点が

私たちの内に生じているということなのだと思います。