Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

テッセン

たくさんの方からお祝いのメッセージを戴き

今日という1日が丸ごと愛に包まれたような

とても素敵で、充実したお誕生日でした。

本当にありがとうございます。

Dsc_3113

バースデー・プレゼントに戴いたお扇子には

テッセンが描かれていて

父方の祖父母と叔母のことを懐かしく思い出しました。

耳の聴こえない祖母は紫の花が好きで

当時鎌倉の家の庭で育てていたテッセンを

とても大事にしていました。

かなり大きく育っていたので

花の咲く季節になると紫のアーチになっていました。

祖母も叔母も日本画を描く人でしたので

テッセンの絵も多かったですし

寝たきりだった祖父の部屋の窓から見えていた紫色の花と

陽の光に包まれた祖父の横顔のシルエットの記憶も

まるでつい最近の出来事のように

鮮やかに脳裏に浮かんできました。

その想い出があるのか

それほど園芸に興味がある訳でもない実家の父が

唯一丹精込めて育てているのもテッセンなのです。

ですので、テッセンは私にとって

父方の系譜というイメージの花。

今、こういう仕事をしている原点も

そのテッセンの咲く家で過ごした思春期にあるのだということを

折に触れて思うことの多い昨今でしたので

その想いとシンクロするようで

とても感慨深い気持ちになりました。

そうして、その当時の光景を思い出す時

その時の私の心も

部屋の香りも

ひんやりとした床の感触すらも

鮮やかに蘇るのです。

それだけ、私という存在の中に

深く刻まれている記憶なのかもしれません。

新しい1年の始まりに

原点へと繋がる美と

香木の雅やかな香りに包まれて

とても優しく、そしていとおしく

その時代の私を眺めている私に気付いた時

また何かひとつ自身の内にひっかかっていたものが

静かに解き放たれていくのを感じました。