Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

満月

Dsc_3062

昨夜はバー・バンテージのセッションでしたが

頭痛のお悩みもあるとのことで

ヘッドスパにも重点を置いたひとときでした。

脳の病気などを別にすれば

大きく分けて頭の中の血管拡張によるもの

筋肉や精神の緊張によるものとがあるかと思いますが

それらが複雑に絡み合っているケースが

やはり多いのではないでしょうか。

ストレスはリンパの流れにも滞りを生じさせ

むくみにも影響を与えます。

と、言っても

なかなかストレスの元を

日々の生活の中から取り除くことは難しい

辛いところですよね(TT)

美しいなで肩のクライアントさんですので

(何故かなで肩のクライアントさんが多いのです)

どうしても肩や首、後頭部に負担がかかりやすい面もあるかと思います。

セッションの中では、肩から頭部にかけての緊張を

丁寧に緩めていきましたが

そのエリアの施術になったとたんに

ストンと眠りの中に入っていかれたのが印象的でした。

不思議なもので、単に筋緊張というだけでなく

手触りの印象や、気配として

必要な癒しに手が届いた瞬間というのを覚えることがあります。

その瞬間にクライアントさんが

ピンクのお城(だったかな)が見えます~と

笑っていらして、その直後に眠りに落ちられました(笑)

長年、頭痛の改善のための治療や模索を続けていらして

一般的な注意事項などについては

すでに十分ご存知とお見受けしたので

交感神経に傾いた自律神経の働きを、副交感神経優位に導くために

日常の中で、例えば電車の中でも

短時間で簡単にできるケア法をお伝えしました。

こうしたリラクゼーションの機会ももちろん有効ですが

やはり日々の暮らしの中で

副交感神経の働きを促すような

ちょっとした刺激を与え

こまめにスイッチの切り替えを計りつつ

ストレスと上手に付き合っていくこと・・・

小さな切り替えスイッチの術を活用していくことも

大きな不調の予防に繋がると思います。

お疲れが溜まったら

またぜひピンクのお城を眺めにいらして下さい(笑)

ありがとうございました。

Dsc_3064

セッション後の夜空に浮かぶ満月