Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

6月を締めくくるセッション

120630_094301

6月最後の日、夏の光と雲が雄大な眺めを広げていました。

クライアントさんをお迎えするまでの時間

大森さんの作品をどこに飾ろうかと楽しく悩んでしました。

Dsc_3043

今日はまだ壁掛け用のパーツを準備していなかったので

コンソールテーブルの上に飾ることにしました。

Dsc_3049

自然光の中で見ると

ヴェールのように重なった色彩の微妙な色合いや

筆のタッチも感じられます。

Dsc_3048

抑えた赤の色がテーブルの色とも調和して

とてもいい感じ。

そして、甘くなり過ぎない優しさと繊細さも

このスペースの雰囲気に美しく寄り添ってくれるようです。

今日はバー・バンテージを含むセッションでした。

このところ、上半身のケアに時間を割くことが多かったので

バンテージは久しぶりでしたが

クライアントさんがバンテージの巻き方が前とまた少し違うと仰います。

バンテージを巻く機会が増えて

色々な方、色々な状態の脚にバンテージを巻く繰り返しの中で

圧や巻く密度のバランスの取り方なども進化しているのではということでした。

そういえば、巻く前の施術の段階と巻いている間も

その日のむくみや筋肉の状態、脚の長さなどを感じ取りながら

いつのまにか無意識のうちに手が動いているような感じにはなっていましたが

巻かれた感触にもそれは表れていたのですね。

立ち仕事をなさっているので

以前は市販の加圧スパッツのようなものも使用なさっていたそうですが

ここでバンテージを巻くようになって

それを使うのが嫌になってしまい妹さんにあげてしまったのだそうです(笑)

手巻きと、自然素材ならではの心地よさを

身体が覚えてしまったのでしょうか(笑)

ありがとうございます(^^)

Dsc_3050

日経ヘルスから出版されている

楽しんごと一緒に学ぶ セルフ「整体&マッサージ」 にタクティールケアが載っていると

ご持参下さったので、ちらっと拝見させて戴きました。

楽しんごと一緒に学ぶ セルフ「整体&マッサージ」 (日経BPムック 日経ヘルス)

とても楽しい6月のしめくくりの1日でした。

来週も新しいクライアントさんのご予約が続き

ご縁の広がりを有難く感じています。