Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

タッチが呼び覚ますもの

今週はずっとセッションが続いています。

Dsc_2986

夏を感じる陽射しの強さ

でも、爽やかな風の心地よい今日は

今月2回目のクライアントさんにお越し戴き

150分のセッションを行いました。

最初にかけていたのは

矢部達哉さん、横山幸雄さんのエシェゾーから

フォーレの「ヴァイオリン・ソナタ第1番」と「夢のあとに」

Dsc_2987

メールでもその後のご様子について伺わせては戴いておりましたが

コンサルテーションの時間に改めて

前回のセッション後からお感じになられたことなどを伺い

たった1度のセッションから多くのことを見出され

繊細に心身の変化を感じ取り

そして、その変化にとても自然に寄り添っていらっしゃるご様子に

感服致しました。

お話を伺ううちに

今日は最初は特にタッチセラピーらしいタッチが相応しいかなと感じたので

お背中から腕、手にはタクティールケアを主体とした施術から

クレッシェンドし、最後にデクレッシェンドしていくような

流れで施術を進めました。

用いたアロマはYLリリース

脚部に関しては、お身体の状態から

ルタ&ルストックスのホメオパシック・クリームが良いと判断し

少し強めの圧で施術を行わせて戴きました。

そして、またまた素敵なご褒美を頂戴してしまいました。

資生堂パーラーのチーズケーキ

夏向けにレモンの風味が効いた、しっかりとしたお味のケーキ

とても美味しかったです。

そして、資生堂といえば山名文夫さんを思い出しますが

その資生堂らしいスタイルのパッケージも素敵で

ちょっと開けるのが惜しいほどでした。

ありがとうございました。

Dsc_2990

夕方からは出張セッション。

また、色々とお話を伺いながらの1時間。

この時間はきっと、クライアントさんにとって

とても大切なだんなさまとの時間を

再び辿るようなひとときなのでしょう。

飾られたお写真の中の穏やかな微笑が

静かにその時間を見守っていました。

Dsc_2974

タッチセラピーのひとときは

時々、遠い日の記憶や感情を

再び、内に呼び覚ますことがあるようです。

ただ、思い出すのとは少し違う

もっと身体と結びついた感覚のように。

そういう蘇り方をして

初めてそれが受容され、手放されていく

そんなこともあるのかもしれません。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...