Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

涼感

台風が近付いた蒸し暑さのせいでしょうか

水仕事が心地よく感じられるここ数日です。

ほんの少し手が触れただけでも

全身に広がる涼感

それはすっかり夏の肌触りですね。

冬場はタオルを使ってきましたが

夏場はベッドリネンも素材を変えてみようかなと思っています。

Dsc_2920

先日、友人からお借りした本に、こんなフレーズがありました。

ある研究によると、その人が幸福と感じているかどうかは、成功と関係していただけでなく、幸福と感じている人では、その後成功する割合が高かったという。つまり、成功したから幸福なのではなく、幸福だと感じていたから、成功することができたと言えるかもしれない。幸福だと感じていることは、物事を達成するのを容易にすると考えられる。

 慢性的な疼痛を抱えた人を対象とした別の研究では、痛みの軽減に先行して、前向きな感情の高まりが見られるという。苦痛が軽減するから、前向きになるのではなく、前向きになると、やがて苦痛も軽減するのである。

うつと気分障害 (幻冬舎新書)」 岡田尊司 著 155p~156p

その通りなのだろうと思います。

ただ、思考の転換だけではなかなかそこにリアリティが伴ってこない。

幸福を見出そう、前向きになろうとすることに疲れてしまうこともありますよね。

そんな時、身体で感じる幸福感が

力になることがあるのではないでしょうか。

心地よさを感じる時間

感じている身体に寛ぐ時間

そこに生じる小さな幸福感

私に紡げるのはささやかなものですが

それでも、ひとつでも多くの小さな幸せをお持ち帰り戴き

幸福感への感受性をより高める一助となれれば幸いです。

Dsc_2922

人はかつて自身が希求したものを

紡ぎ分かちたいと思うものなのかもしれません

安らぎの時をお届けする仕事をしていて

どこかでは

自身のずっとずっと遠い日の風景にも

今を通じて安らぎを届けている

そんな面もあるように思うのです。

でも、ひとりでいる時にも

いい顔をしている自分に気付く時

その遥か遠い日の風景は

ずっと暖かい色彩を帯びて

記憶の中に蘇ります。

そこには、確かに体感的なぬくもりも伴いながら。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...