Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

フランネル・フラワー

新しいリーフレットが仕上がってきました。

早速、お教室に置いていただいている分を差し替えさせて戴きました。

今日はクラスレッスンだったのですが

ぼちぼち舞台の練習モードに入っており

バーエクササイズでも、色々とポアントの強化メニューが加わっていたり

踊るための体力作り的な要素も加わってきています。

とりあえず、今のところはパキータという古典作品のコール・ド・バレエのパートを

どこにポジショニングされても大丈夫なように

左右両方のパートを交互に踊るような形で練習が進められていて

今日、冒頭の1曲分は振り写しが終わりました。

この曲の振りは上にリンクを張ったオペラ座バージョンで

一部、ソリストの踊りの部分も踊ります。

観ている分には軽やかで楽しい踊りですが

バッチュという脚を打ち付けるようなパが続いたり

軽やかに踊り続けるには結構体力も必要ですし(笑)

その後に続くアダージオでは静かな曲の中で

デブロッペやアラベスクのキープもあるので

最初の曲でヘトヘトしている場合ではないのですが…

久しく通常のレッスンばかりで長い時間踊り続けるということをしていないので

振り写しの終わった分を何度か繰り返しただけで結構くたびれています(笑)

それでも、例年練習を重ねるごとに体力もついてはくるのですが

それなりに年齢も重ねているので(^^;)

もうひとつ別の出演作品については、踊ってみたいものがあって

今、先生にご相談させて戴いています。

いずれにしても、その会の全体のバランスや

私が踊るものとして相応しいかどうかは先生がご判断くださると思いますが

年齢的にも、もうそうそうたくさん巡ってくる機会ではないでしょうし

きっと、きちんと表すこと、お伝えすることが大事なことで

その結果、どういう方向にお話が進んでも

スッキリした気持ちで取り組めるのではないかと思います。

今日はフランネル・フラワーがたくさん咲きました。

P5280649

P5280651

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...