Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

Blue

バランスが変わって

何か新しいものを身体が受け入れ始めて行くとき

それは時には居心地の良い安堵感のようなものであったり

時には違和感のようでもあったり

場合によってはちょっとした不快感を経過することもあります。

どこで、その「少し違う何か」を感じるかは

その時によって色々と違うのですが

今の私の場合、そのキーポイントは首であるようです。

今日は、こっていたり、硬くなっている訳では無かったのですが

ザワザワとした感覚が首の後ろに張り付いているような(笑)

何やら妙な感じでした。

でも、そのザワザワがあるおかげで

意識しようとしなくても勝手に意識がそこに呼び寄せられる感じで

そのザワザワが消える居方とザワザワが表れる居方みたいなものを

交互に味わうことを自然とさせられる?ようで

ザワザワするところと、腰、あるいは腕との関係

全体の安定感への影響などを

身体から教えられたような…というか

「この感じとこの感じがあるのだけど、どう?」と訊ねられたような

何かとても面白い違和感の体験でした(笑)

理屈の上では、もちろん

首の緊張の状態やアライメントに変化が生じれば

全体のバランスにも影響が生じるのは「理解」できることですが

それが身体内部の感覚、調和として

文字通り腑に落ちるような感覚として構築されていく「体験」というのは

やはりイコールではないように思います。

だからこそ、そうした過程での

違和感も、少々の不具合さえも

気付きのチャンスであるように思えるのです。

スロートチャクラに対応する色はブルーといいますが

今日何となく選んだ服も水色であったりしたのも

何かこうした首の動きと関わりがあるのかもしれませんし

ここ数ヶ月、身に付けていて落ち着くのが

淡いターコイズ色のラリマーだったりするのも

心身の変化と無関係ではないのだろうなという気がしています(笑)

Dsc_2685

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...