Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

施術とエクササイズを併せる理由

脚のむくみや冷え、顔のむくみやトラブル

その部位のお手入れはもちろんですが

それはそこだけの問題でしょうか?

今日はもう少しフォーカスをひいて考えてみましょう。

骨盤の中には様々な臓器がありますが

特に女性は子宮があるので、そのスペースが混雑しやすいのです。

例えば日常生活の中での姿勢や動作で

過度に骨盤が傾くような状況が続いたりすると、

そこを通っている血管やリンパ管はどうなるでしょうか?

脚のむくみや冷えという観点からみると

下半身から血液やリンパ液を戻す流れ、つまり静脈やリンパ管が圧迫されて

流れが滞りやすくなる⇒浮腫む、冷える

ということが考えられます。

足が浮腫むからトリートメントをして

冷えるから暖めて

それだけでは一時的には改善されても

効果は長続きしません。

その滞りを緩和させるためのひとつの方法が

Blissful Touchのコンセプトでもある

施術後のエクササイズなのです。

バレエのドゥミプリエやルルヴェという動作は

上半身と下半身を繋ぐインナーマッスル(深層筋)を鍛える効果がありますが

そのインナーマッスルのうちのひとつ大腰筋の通り道は

静脈やリンパ管とほぼ同じなのです。

ですから、大腰筋を活性化させることは

静脈やリンパの流れを促すことにもなるわけです。

同時に、Blissful Touchで行うバーエクササイズは

通常のバレエのレッスンよりかなりゆっくりとしたペースで

深い呼吸、特に横隔膜の動きに意識を向けて戴きながら行いますので

横隔膜の上下の動きからも流れを促します。

そして更にバンテージと動きが加わることによって

血液やリンパ液をパワフルに押し上げつつ

バンテージで筋肉がサポートされ

動きのガイドとなることによって

膝や足首の捩れを防ぎ、関節への負担を和らげるのです。

施術による外側からの働きかけだけでなく

クライアントさんご自身の動きや呼吸によって

身体の内側からもマッサージして戴きながら

より負担の無い姿勢や動き、ひいては美しいプロポーションに繋がる

身体感覚を磨いていただく…

共に癒しと美を創造する寛ぎの場でありたいと思っています(^^)

Dsc_2298