Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

寛ぎの中のギフト

感情というのは

それがいかなるものでも、きっとギフトで

蔑ろにしてはいけないのだと思います。

心地よい感情は大切に扱うのに

心地よくない感情はぞんざいに扱ったり

誰かや何かに投げつけたり

無かったことにしてしまったり。

けれど、きっと身体はそれを記憶している。

ずっと寡黙に

けれどいつか何らかの形で表れながら。

あらゆる感情の存在を受け止めて

その上でどう進んでいくか

そこに学びというギフトが授けられる。

受け取ることを先送りしてしまったギフトに

寛ぎの中で出合うことがある。

きっと、その時点では

もう、その感情が起こった経緯は

さほど重要ではなくて

ただ、自分自身に受け止められ

見送られることで

無に帰していくのかもしれません

何かが解き放たれた

軽やかな余韻を残して。

Dsc_2347

嬉しい気持ちを映したような

大きく、美しい夕日でした。