Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

曖昧さの中で

かつてお世話になった方から思いがけず戴いたメールに

ここ10年ほどの歳月をパノラマ的に想い出したような晩でした。

身体の変化が、どこか深いところまで浸透し

自分自身の中で統合されるには

それだけの時間も、体験も、生き方の変化も必要だったのでしょう。

通常捉えている意識の層とは、少し違う層で

既に働き始めている何かに触れていくことを模索し

何を探しているのかをも模索したような時間だったかもしれません。

オートポイエーシス研究の一人者、河本英夫氏が「飽きる力」の中で

選択の為の隙間を開き

異なる努力のモードに気付き

経験の速度を遅らせること

それを「飽きる」と表しています。

それと重なり合うものであるのか

難しい理論はわかりません。

表すこと自体が容易でない

いうなれば気配のようなものを

稚拙でも私の言葉で表そうとするなら

飽きようとも、隙間を開こうともしないような深い寛ぎの中で

生じたもの、感じたもの、触れたもの

そこに何かの糸口があり

ただ、曖昧さの中で起こることに委ねる中で繋がるべきものが繋がり

繋がって初めて、何かが起こっていたこと

自ずと変化していたことに気付く

まだまだ、過程の中にありますが

そんな印象を覚えています。

自分自身の身体や心に向き合うとき

あるいはセッションの中でも

できるかぎり「無」に近いところから始めることを大事にしたいと思っています。

その方についての予備知識は

もちろんセッション内容を考慮する際の参考にはなりますし

特に繊細な留意が必要なケースの場合は準備にも時間をかけますが

それら一切を脇に置いて

その日、その時、その瞬間のその人に触れていく

そこからしか開かれていかないものがある

そんな風に感じます。

Dsc_2335

オークランドはまだまだ咲いてくれています。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...