Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

Barre

到着を待っていた備品が無事届きました♪

Dsc_2298

そう、バレエのバーです。

セッションの中でバーエクササイズを補完的に用いることがあり

これは必需品だったのですが

自宅にあるものはスタンド部分の形状が私の動線を妨げてしまったり

(そそっかしいので)自分の足指や肘をぶつけて怪我をしそうな気もしたり

何より、その空間の中で異質なものになってしまうのが嫌だったので

リラクゼーションスペースの雰囲気を壊さないスッキリしたものを導入したいと思っていました。

Dsc_2300

私のところで導入できるのは、個人用のコンパクトなものひとつだけですが

Tanz Japan代表の素敵なご夫妻が

わざわざセッションルームまで製品持参でいらして下さって

実際に製品に触れ、置いた感じを確認する機会を戴くことができました。

Dsc_2295

当初、バー部分もスチール素材のものも検討したのですが

やはり実際に触れた瞬間に

ここで使うなら木製の手触りでなければダメだと感じましたし

また、その方が空間とも調和するということを確認した上で

安心してオーダーさせて戴く事ができました。

Dsc_2296

角や突起物のないスマートなデザインは

見た目の美しさだけでなく、機能性や安全性にも細やかな配慮が感じられる

まさに機能美…Gマークにバレエバー部門があったら

きっと選定されるのではないかしらと思えるような製品です。

父がGマークの選定に関わる業務についていたので、

ついそんな発想が浮かんでしまいました(笑)

それと、モニターにいらしてくれている友人が

ご高齢の方が施術用のベッドに乗り降りする際の支えにもなるわねと仰って下さって

確かに小柄なご高齢の方だとベッドの高さがあってちょっと大変

踏み台を用意する予定でもあったのですが

更にバーを補助に使えれば、より動作がしやすくなるかもしれません。

セッションルームのイメージを考え始めた時、私自身の好みもあったのですが

同時にバーが入るということも前提だったので

やはりアンティーク系やアジアン系という路線は考えられず

バーが違和感なく馴染むようなスペースということで進めてきましたが

無事、バーが納まって、だいぶ完成に近づいた感じです。

Dsc_2305

三島までの旅もご愛嬌(笑)

それも、きっと後から振り返れば、ただスムーズに事が運ぶだけよりも、

始まりの時期の印象を深めてくれる記憶となるでしょう。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...