Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

風水

今まで、余り風水を意識して生きてきた訳ではないですし、

セッションルームの物件を探していた時も全く考えの中にはありませんでした。

でも、少し風水的な観点から振り返ってみると

流れや直感に沿う形で選択してきた事が

自然と自分にとって良い方向へ事を運んでいるのかなと感じることが多いです。

縁あって入居したマンションは

私の本命卦では吉方に開けた間取りであることも

8割方契約が進んだ段階で知ったのですが

ご縁の無かったお洒落な物件が絶命という最大凶の方向に開けていた(滝汗)

ということも最近知りまして、

何か計らいのようなものに感謝せずにはいられない気持ちになります。

入居したマンションの凶方位とされる方角には

いずれも3~400メートル以内に神社があり

それが風水的にどうなのかは判りませんが

その方角を守って戴いているような気がします。

風水も色々考え方があるようですし

ノウテンキな私の都合の良い解釈に過ぎないのかもしれませんが(笑)

でも、自然の流れや直感に沿うということはそういうことなのかもしれませんし

今自分に齎されたものをどう受け止めて生きていくかということが

未来を創るのだと思います。

メインルームが変化を進めていくためのパワーを持った場であるならなおのこと

それがよき変化に転じるような過ごし方、生き方を

そこで紡いでいくことが求められるということなのではないかと考えています。

私の周囲の人は、私が持つスペースには

紫とかブルーとか、寒色系に寄った感じになるとイメージを抱いていらした方が多く

赤を用いたことが意外だと仰る方もいらっしゃいました(笑)

(実際、自宅は薄いグレーの壁に白の家具、アクセントはブルー系です)

でも、メインとなるセッションルームが白・ベージュ基調に赤系統のアクセント

玄関周りにグリーン&イエロー系で

殆どブルーが無いというのも面白いものだなと思います。

それは風水を意識して決めたことではないですが

結果としてそれに沿った傾向ではあるようですし

きっとこれからを過ごす時間と場に

必要で、相応しい色彩エネルギーなのではないかなと感じています。

-----------------------------------

今日は、試験からようやく解放された次女とセッションルームへ行き

少しグリーンや花をあしらいました。

とりあえずベッドサイドに置いたのはフランスゴムの木。

丸めの葉が優しい感じで、サイズや樹形も程よいバランスだったので選びました。

Dsc_2212

玄関には大輪の花が咲くオークランドという薔薇と

千日紅を一輪挿しで。花瓶に使っているピューターは

タイで何セットか買い求めてきたもの。

十数年の眠りから覚めて役立つ日が来ました。

Dsc_2201

Dsc_2203

作業テーブルの上の小さなグリーンは熊野速玉大社のナギです。

手のひらに乗るくらいのものですが

濃いグリーンとすんなりした葉が清々しいです。

Dsc_2211

Dsc_2210

夕方からは出張セッション

その間に、先日から少しお話を伺っていた遠方の出張の件で

ご予約のご希望に関してのメールが入っていて

こちらもお話が進みそうな気配です。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...