Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

満月の徒然

■ケア

このところ、駆け足で過ぎて行ったような数週間でしたが、

幾分、寒さが和らぎ雨の潤いのあった昨日は

久しぶりに睡眠もたっぷりとって、少し自分自身のケアの時間も持ち

身体にも心にも程よい潤いが広がったようです。

夕方からは出張ケアでした。

ケア後は身体が軽くなって、何かしたくなっちゃう。踊りだしたくなっちゃう感じ。

と、仰ってくださるご高齢のクライアントさんのお言葉を嬉しく感じ

「踊っちゃいますか?(笑)」と応えながら笑いあった和やかなひとときでした。

実際に踊りこそしないけれど

その瞬間、心は本当に踊っているのだと思います。

ご高齢であることや既往症があることにはもちろん留意していますが

今、ケア中に触れているとき、私は年齢を感じません。

とても瑞々しい何かに触れているように感じるのは

心が若々しくなられたからなのかなという気がするのです。

先日いらして下さった方は、

肩の辛さと時々生じる腕の痺れを気にしていらっしゃいました。

確かにお仕事で肩や腕をよく使われているので、

それなりに筋肉の硬化は感じましたが

それ以上に、首(斜角筋)の硬さが気になりました。

ヘッドスパの技術の中ではある程度その組織に働きかける面はありますが

同時にタッチセラピー的には、もう少し引いたところで

その緊張に寄り添っていく、そんな感覚があります。

どうしてそこが緊張するのかと分析したり、ジャッジしたり

取り除こうとするのではなく、ただ緊張があるということに

緊張を生じさせている何かに寄り添っていくような。

トレーニング中、プレッシャー・ゼロと心のうちで唱えながら行ったMLDのように

筋肉層に働きかけることを目的としないタッチで触れている中でも

緊張がふっと緩むのを感じる瞬間があります。

それはとても緩やかな緩み方かもしれません。

けれど、その繊細なアプローチの蓄積が齎す大いなる変化の力強さに

私自身が惚れ込んだ(笑)というのが

こうしてタッチセラピーの道を選んだ理由なのだと思います。

どちらかといえば、強めの圧が好まれる日本で

それがどの程度受け入れられるのかはわかりません。

率直に言って場を持つことで生じるリスクも怖いです(笑)

わかりやすいもの、受け入れられやすいものに

寄りかかりたくなるような気分になる瞬間もあります。

それでも、そんなところに飛び込ませてしまうほど

私に響いたものが始まりにあることを大事にし続けたい

高揚感というよりは

不思議なほどの静けさの中迎えた満月の日

柔らかな光のもとで、そんな風に思いました。

■会計ソフト

夕方からは、重い腰を上げて?会計ソフトと格闘(笑)

インストールはすんなりいったものの

案の定初期設定でミスがあり、その修正に悪戦苦闘

サービス対応時間を過ぎてから、仕方なくメールサポートに問い合わせをしましたが

その後、結局自己解決

何だかとてもアタマが疲れました(笑)

十数年前に始めてHPを作ったときと同じような感覚です(爆)

おそらく、こういったものは

習うより慣れろで、失敗しながら何とか使いこなしていくのだろうとは思いますが

当面はジタバタすることでしょう;;;

追記:

18時半を回ってからの問い合わせでしたので

サポートからのお返事は当然翌日になるかと思っていましたが

今の時期、サポートも対応時間を延長していたようで

19時には回答メールが届いていました。

たまたま自己解決はできてしまったものの

その迅速な対応には感動しました。