Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

Release

今日は初稽古の日でした。

アメリカからご家族の介護で一時帰国中の方がいらしたり、お子さんが小さくて幼稚園が休みの時だけ遠方からお稽古にみえている方もいらして、賑やかなレッスン始めとなりました。

身体の声に自分自身を澄ませていると、ただ思考していただけでは見えてこなかったものを見出すことがよくあります。

例えばちょっとした動きの癖でも、そのきっかけとなる反応の中に隠れている、結構遠い昔の感情であるとか、何かしらその背景になる体験のようなものがうっすらと重なったり。

アタマは痛みや恐れの記憶を摩り替えても(それはおそらく、他ならぬ自分自身を守るため)、身体は正直にそれを何かしらの形で刻んでいるものなのだと思います。

今日は、何かがリリースされつつあるのだなということを胸郭の辺りで感じました。それは、昨年のクリスマスあたりから「広がりたい感じ」として気配はあったのですが。

身体を感じていくということは、どこかに眠ったままの心を感じていくということなのかもしれません。

レッスン後、子育て最前線(笑)で、なかなかご自身の身体を省みる時間もとれない方のヘッドトリートメントをさせて戴きました。

そのひとときが、ほんの少しでも笑顔と元気に繋がればよいなと思います。