Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

Certificate

先日ワークアサイメントを終えた手技のCertificateがもうひとつ手元に届きました。

そして来週からは新たなトレーニングも始まりますが、それも筋骨格系に強く働きかける手技とはむしろ対極にある繊細なタッチが特徴のテクニックで、今週は限られたトレーニング期間を充実したものにするために、事前準備を始めています。

今日は風邪の後遺症と仕事の負担で背中から首にかけてのこわばりが辛い方のリクエストで、背中に軽めの筋膜リリースと、デコルテから頭部のトリートメントを行わせて戴きました。今は少しでも多くセッションの機会を持ちたいので、関係者の皆様のリクエスト大歓迎です(笑)

頭部のトリートメントは服を脱ぐ必要もないですし、ツボや血管・神経が多く集まっている部位なので比較的短時間でも全身への効果が感じられやすく今日のようなケースには向いています。

ホットタオルやアロマオイルなどが使えればなお良いのですが、今日はドライハンドで行いました。

頭部のトリートメントでも、最初はデコルテからゆるめてリンパの流れを促していくことから始めますので、同時に咳や鼻の症状によって緊張が続いていた胸部も緩やかにストレッチされていきます。

時間が限られていたので全てのテクニックは用いることができませんでしたが、督脈(とくみゃく)、膀胱系、胆系上の風邪の症状や首肩背中のコリに有効なツボへのじわんわりとした刺激にポイントを絞って、緩やかな牽引でしめくくりました。

それと、身体の感受性の高い方は、例えば右の背中が辛くて右側を施術して、反対側もバランスをとるように施術しても、やはり微妙なアンバランス感を覚えることもあるかと思うのですが、督脈とか任脈といった身体の正中線に沿った経絡へのアプローチで締めくくると、変化への調和がとりやすいように感じています。(これは単に私の印象ですが)

明日にはとりあえず発注したリネン類も今治から届く予定、モニターセッションで実際に使ってみて良ければ、少し数を増やしたいと思っています。

来週からのトレーニングではどんなご縁が広がるのでしょうか。

学ぶことも楽しみですが、ご縁が広がることも

そして、相モデルで施術していただくのも楽しみです(笑)←実はこれが一番だったりして…

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...