Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

霜月

Dsc_1640

月曜日、スタジオの方と何故か富士山の麓で童心にかえっていました。

アトラクションは刺激的でしたが、間近で見る富士山と澄んだ空、空気、観覧車から眺める景色、そして締めくくりに星空のもとで温泉を楽しむひとときに、久しぶりに日常を離れての旅気分を満喫できました。

綺麗な温泉施設内の女性専用の休憩室があるフロアでは、いくつかマッサージチェアもあったので、どれどれと好奇心で「骨盤セラピーチェア」なるものを試してみました(笑)

揉み解すようなものとは違って、エアバックのゆっくりとした圧が加わるような感じでしたが、これがなかなか侮れない効果で、1日歩き回った足腰がずいぶん軽くなりました。

機械的にグリグリするようなマッサージチェアは好きではないのですが、これはまた機会があったら使ってみたいなと思えた唯一のチェアでした。

休憩室は空いていたので、お座敷スペースで首、肩、背中を中心にお互いにマッサージし合っていたら、それを見ていた他の女性客のグループの方が「いいわね~!気持ち良さそうね~。」などと仰っていました(笑)

施設内には整体やマッサージサロンもあるのですが、日頃お互いの身体のマッサージなどを行っているメンバーでしたので、この日も自前でリラクゼーションでした!?

私の首のマッサージをして下さった先生が、「昔と全然違うわね。同じ人の身体じゃないみたい。ちょっと硬くなってもすぐこんなに柔らかくなっちゃう。身体って不思議なものね。」としみじみ仰っていらっしゃいました。

バレエやボディワークで身体のアライメントを整えるための努力を重ねてきたこと、そして自分のありのままを受容し、心を解放するための繊細な癒しのプロセスを重ねてきたこと、それらの調和のもとに今の私がいて、この身体の変化があるのだなと感じたひと時でもありました。

Dsc_1636

火曜日は毎週ケアをさせて戴いている高齢のご婦人のお宅へ訪問。

背中と足のタクティールケアを中心に、脚部は緩やかな押圧の筋膜リリース、優しいタッチのヘッドからデコルテにかけてのトリートメントの1時間。

「ケアをしてもらうと、足が勝手に進んでいくように軽くなるの。それに、前は毎日のように頭痛の薬を飲んでいたのに、今は全く不要で便秘の座薬と共に買い置きする必要もなくなったわ。」と仰って下さいました。

週に1回という理想的なペースで継続して戴いているのが、自然治癒力の向上に功を奏しているのではないかと思います。

やはり、ある程度継続して戴けるようなスタイルであることが大切だと感じています。

受けて下さる方にも、私にもサスティナブルな形

その実現のためにスペースをお借りするお話も進んで具体的な準備も始め、少し忙しくなった11月です。

Dsc_1637

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...