Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

霜降

季節の変わり目で身近なところでも体調を崩す人が多いようです。

土曜日は朝から外出の予定でしたが、このところずっと風邪をひきながらも出勤を続けていた長女の体調が思わしくなく、それでもどうしても仕事を休めない状況でしたので、せめて彼女の出勤前に少しでもケアをして、幾分でも体調を楽にしてあげることができればと急遽出かけるのを取りやめました。

不思議なもので、そうしてその日は失礼させて戴く旨のご連絡を済ませて暫くした頃に、友人から大事なご相談のご連絡を戴き、娘が起きてくるまでの間お電話でお話することもできて、これも居るべきときに居るべき場所にいられるようにとの采配だったのかな・・・と感じた1日でもありました。

Dsc_1588

ケアを施してから出勤した娘は、その後職場で自分でも驚くほど汗をかいたそうですが、それで熱も下がり何とかするべき仕事を済ませて、翌日曜日には咳は残るもののずいぶんと元気になりましたので、日曜の夕方からは以前から楽しみにしていたイタリアのComposer・PianistのLudovico Einaudiのコンサートへ行き、Amazingなひと時を満喫しました。

美しい響きに触れて全身の細胞が心地よく揺さぶられ自然と湧き出してくる涙の温もりを頬に感じながら、まるで月光浴をしているかのように浄化されていく自分を感じました。

Einaudiのピアノ曲は大好きで、ずっと聴き続けてきたので音楽と共に刻まれた様々な記憶がどの曲にも重なるせいもあったかもしれません。

慈しんできた時間、慈しんできたもの、様々な出来事を経て変化したこと変化しなかったこと、そして今ここに在ること、全てに感謝するような時間でした。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...