Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

Conjunction

荒れ模様のお天気の週末となりましたが、何かを伝え、支え合うように囀る鳥たちの声が朝の庭に響いています。

Heliostera

変容、再生、再構築…折り返し地点を迎えて、また新たな流れが加速していく時期の訪れという気がしています。余り詳しくホロスコープやこのHeliosteraがわかる訳ではないのですが、14日金曜日、地球は太陽をはさんで土星と180度のConjunction(合)でしたから、試練・課題・グラウディング・秩序・継続…何かしらそのキーワードに関わる側面でこの半年ほどの自分自身の生き方や、取り組み方に対しての答えを象徴するような出来事に出会う日になるのかなという気がしていました。

たとえ失いたくなくても不用なものを淘汰していく厳しさというイメージもある土星、それは漠然としていて具体的に何に対してというわけではありませんでしたが、ちょっと襟を正すような気持ちで迎えた朝でした。それでも不思議と平和・寛ぎのようなものを内側に感じていました。

未知への恐れを手放し、澄んでいること。いかなる形であれ、全てにとって最善の流れが齎される変化に開かれていること。委ねるというのは放棄することではなく、そうした大きな秩序の采配の中で誠を尽くすこと…そんな風にものごとを捉えて過ごす眺めが齎す安らかさを実感していたからかもしれません。

そして、土星のConjunctionに齎された采配にただただ感謝の週末ですが、それは同時に恐れを手放すことに役立てるものを自分の学びとして選択しなさいというメッセージでもあるのかなと感じています。

指南を求める前にまず自分自身の内をきちんと眺めなおしてから、そう思いながら過ごしたここ暫くでもありましたが、ある程度私の中ではビジョンの整理もついてきたので、今度は指南を仰ぎながらこれからを進めていければと思っています。

昨日眺めた空はライラック色の光を放ち

ラフマニノフの「リラの花」が聴こえてくるような眺めでした。

Dsc_1547

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...