Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

Blue&Yellow

美しい青の時間に目覚めた日曜日、薄明の澄んだ空気の中で静寂の肌触りを楽しみました。

Dsc_1367

別途学んでいるトレーニングを終えて帰宅すると、実家の母から連絡があり、昨日から急遽叔母と従兄弟が泊まりに来ていて、叔母が今年1月に転んで肩を強打し、骨折はしなかったものの今も動作に痛みや可動域制限があるとのことでちょっとケアしてあげてとのことでした。

時折注射はするけれど、現在は病院では特にリハビリは行われず自分で肩の運動などをするように指導されているそうで、慢性的な痛みはあっても骨や肩腱板断裂などの異常は無いとのことでしたので、背中と手はタクティール、腕と肩はコンフォート・タッチ、肩に関連する筋肉で硬結の感じられるところは軽めの押圧とムーブメントで少しリリースも行いました。眠ることができるほどの心地よさの範囲内でのケアですが、心地よさの中で寛ぐことを楽しみ、少しでも不快感が緩和され、その分だけ快適に過ごすひと時を贈れますようにと願いながらの1時間ほどでしたが、途中2~30分ぐらいは眠っていたようですし、だいぶリラックスはできて肩周りの循環は良くなったことと思います。気持ちよかった、肩が軽くなったと喜んでくれました。

実家から家までの道を、黄色い蝶がまるで道案内をするかのように着かず離れず寄り添って舞い、朝の空のブルーと蝶のイエローが印象に残った1日でした。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...