Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

吾が命の終わりは知らねぞやすらけき

また爽やかに生きたしと思ふ

アルツハイマー認知症の発症から20余年、18年入院して亡くなった伯母がまだしっかりしていた頃に詠った歌です。後半は意識も無い状態が長く続き、眠り続けている間に連れ合いであった伯父も、養子として育てた甥までも他界しておりましたので、この歌は本当に心に沁みるものがありました。

大正生まれの気骨ある女性だった伯母は自身の子には恵まれませんでしたが、戦中戦後の大変な時代を,、私の義母をはじめとする義弟や義妹の母がわりとなって育て、更には早世した義姉の子を養子として育て、家業を支えながら皆に教育の機会を与え、その生涯を通じて慈しみましたが、その生き様は身近に居りながら何もできなかった私にさえ、今に繋がるきっかけを与えてくれたように思います。

より善きかたち、サスティナブルなかたちを探り続ける一方で、地に足をつけて「行動」していくことを忘れることのないよう、今できるかたちの中で、今できることに最善を尽くすことを常に心に留めていかなければと、改めて思う嵐の朝です。

話は変わりますが、先日のNHKの番組は日本国内だけではなく、海外在住邦人の方もご覧になっていたようで、番組をご覧になっていただんな様が、「こんな風にするんだよ。」とやってみせてくれたということを海外に在住中の友人から伺いました。

そんな微笑ましい光景が、至るところに広がった週末であったのかもしれません。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...