Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

8.Naturalization

暮らしの中で

レッスンの時だけでなく日常の中のちょっとした所作や時間にもカラダと対話するチャンスはあるんだよと子どもたちに時々話します。 例えば電車のつり革につかまるこんな時その持ち方で立つ感覚はどう変わるだろうか? 下北沢レッスンの帰り道、地味~に手と…

自然にゆっくりと

出張講座や個人セッションでナチュラリゼーションを長く続けて下さっている皆さんがいらしてその周囲の方々が取り組みたいと思って下さる…今週はジュニアの方も、大人の方もそんな感じで広がる新たな出会いの多い週です。 今日の和泉多摩川レッスンは新たに…

リシアンサス

毎度のことながらできていない、できない自分をつくづく味わった横浜でのレッスン。指立ちでのプランクをすると手のアーチも全然できていないことがよくわかり情けないし、悔しいけれどでも、途方に暮れるほどのできなさを痛感した時にどこかに清々しさもあ…

「あっ!」

昨年9月からナチュラリゼーションを始めた小学生さん。スパイダーからのカエルのポーズで綺麗に股関節を回したターンアウトができるようになりました。 でも、この1年積み重ねてきたのはむしろターンアウトより顎や手、寝返り、ずり這いといった上半身のワー…

途方に暮れる感

昨日、手のターンアウトのワークをしていて「右肘は回っていくという感じが確かにあるのに左肘は絶望的にそれが無い。」と仰る方がいらっしゃいました。もちろん、本当に絶望しているということではなく(笑)その位、感じられていないところがあるということ…

出張講座での皆様の声2

今日、ご都合でお休みだった方からはお手紙を頂戴しました。昨年秋からの時系列でのご感想と共に2歳の息子さんの近況についてもご報告下さいました。 お子さんに、寝返りやずり這いなどを行うような体操教室で学びの機会を持たせるという選択にはやはりお母…

出張講座での皆様の声

今月の出張講座は、前回のレッスンに限らず感じていること、考えたことなど良い事に限らず自由に書き出してみるという宿題を出してありましたのでそれについてそれぞれにお話しして戴く事からスタートしました。 共通する事ももちろんあるけれど感じる事も、…

「レッスンがナチュラリゼーションから始まれば良いのに。」と、この週末のある方の声。この言葉を、幾度聴いた事だろうと思いつつでも、多分その言葉の殆どはここでしか語られないのでしょう(^-^; ナチュラリゼーションから始まるお教室もあります。ウォー…

めくる

今日は新体操の小学生さんのセッション今月末と8月半ばに大事な試合がありますが目先の試合に囚われず淡々と手のワークやずり這いに取り組み続ける一途さと遠方から通い続けてくれる親御さんのご理解にも本当に頭の下がる想いです。 いつも身体感覚を豊かな…

プラズマーレ―特別展「タイ~仏の国の輝き~」から

土曜日に、東京国立博物館で開催されている「タイ展」に行ってきました。 タイ展 図録 タイに住んでいても、そのすべてを観て回るようなことは難しかったタイ各地の仏教美術に触れられる貴重な機会(^^) ワット・スタットのラーマ2世自らがチーク材に彫刻を施…

「ど」

ゆっくりと手のワークを中心としたレッスンをしていった後の対話の中でご自身が問い続けてきた時間をやわらかく抱擁しながら開け始めたその眺めを慈しむかのように「手は本当に足を映しますね」というようなことをある方が仰っていらした時の光景が何故か手…

代々木★パーソナル・セッション枠のご案内

長年お世話になっている新正体法研究会の佐々木先生から全く思いがけず、明治通り店のスペースの空き時間を使ってみては?というお話を戴き来月から少しずつ日曜日を中心にナチュラリゼーションの個人セッション枠をそちらで持たせて戴くことになりました。 …

お尻やお腹が出ていると 注意されることが無くなってきた

ナチュラリゼーションに取り組み始めて半年「バレエのレッスンでお尻やお腹が出ていると注意されることが無くなってきた。」とニコニコしながらお話してくれた小学生さんです。 初めていらした頃は顎のワークで肘や手で身体を支えることも大変だったのですが…

因・縁・果の道理という仏教の考え方がありますが「因」と「縁」が揃って「果」があるカラダのことも、そう考えると少しわかりやすくなるかもしれません。 何か不都合な「果」があるとして「縁」を何とかして変えようとするのが様々な療法であったりその日や短い期間…

ねっと治療院

まつじゅん先生の「ねっと治療院」がオープンしました😊✨ natural.official.ec ナチュラリゼーションが 多くの方の健康増進に役立ち 美を育み、笑顔を齎してくれますように✨ 今年の七夕の願いです😊✨

いつの間にか、変わっている

カラダと動きを根本から見直したいとセッションにいらっしゃる様になったのはお膝を傷めてバレエを辞められてからでした。 それから1年、月2回のペースで取り組まれこの春からはナチュラリゼーションの後に、プリエとルルヴェ、ガンブレ程度のバーレッスンを…

7月がスタート

土曜日は新体操の中学生さんのセッションからスタート。 手や顎のワークをじっくりそれから脱力のワーク、ターンアウトのワークなどを行いました。 バレエの小学生さんたち初めていらしたPTを目指す学生さんとこの週末も楽しいひと時を過ごさせて戴きました(…

ナチュラルさの中にあるもの

最初はかえるのポーズはおろかスパイダーの最初のかたちをとることすらできなかったその子が少しずつ「自分のカラダは硬い」という思い込みを手放し顎や手のワークを中心に取り組み続ける中で「やり続けていくと、変わってくる」ということを実感し自分のカ…

出張講座続編がスタート

今日から出張講座続編もスタートし舞台を終えてひと段落なさったみなさんと気持ちも新たにレッスンのひと時を過ごしました。 すでに7ヶ月継続してきて舞台終了後も日頃のレッスンの中で、お家でナチュラリゼーションを続けていて下さいました。開始の頃と比…

指の描く世界

Finger Tut(フィンガータット)やDIGITZ(ディジッツ)という指の動きを主体としたダンスが何年か前から少しずつ広まっているようでYou Tube上にも様々な動画が投稿されていますがこちらの万華鏡をイメージした作品また、それのモーショングラフィックスとのコ…

Learning

哲学者でオートポイエーシス研究者の河本英夫氏の すべて成功するものはもはやエクササイズではなく、まったく成功できないものはエクササイズでさえない。 という言葉があります。 能力と課題との位置関係が適切なバランスにあってその差異に実際の体験とし…

踏む

私はフラは全くの門外漢ですが動かしたくないところが動いてしまうという昨日いらしたフラの方の課題を伺いながらその動きをどう捉えるかということが少し違っていただけなのではないかと感じるステップがありました。 その方は腰で捉えていらしてでも、私に…

Continuation

梅雨空の雨上がりやわらかな光の下で様々な色合いの紫陽花が宝石箱を開けたように輝いている光景につい、遠回りをしても美しい花のある道を歩いてしまうこの頃です。 春の舞台が一段落した調布のお教室でいよいよ、今週からまた定期的なナチュラリゼーション…

手を学んで足を知り、 腕を学んで脚を知る。

手を学んで足を知り腕を学んで脚を知る。時間をかけてまだまだな自分と向き合うのは案外楽しい。 今日はアルゼンチンタンゴの方とフラの方いずれもはじめましてのセッション。 どこかが過剰に動いてしまうという事はどこかが動いていない、感じられていない…

Panoramic View

「開けた眺めは、心身を開く」私はずっとそう感じてきて実際、小さなサロンの場を選ぶ時も譲れないのは眺望でした。 身体が開くとき人生が動くとき新しい世界が広がるときいつもそこにはそれを象徴するかのように開けた眺めとの縁があったから。 サロンを開…

成長

個人セッションにいらしている小学生バレリーナさんの先生からメッセージを戴きました。 学校で捻挫をしてからのバレエのレッスン(見学)でのその時間の活かし方にも先生に指示されたことだけではなくワークを自分でしたりポール・ド・ブラのエクササイズを…

Naturalization

乳児期の運動発達は中枢神経系の成熟と関連していて●「順序性」発達段階を順番通りに経過していく●「方向性」①頭部から尾部(脚部)へ②身体の中枢部から末梢部へ③粗大運動から微細運動へといった原則があるとされています★例えば、このような高這いは体幹部…

The most basic of basics

アカデミーの小さな生徒さんは劇団に所属していて歌や演技、ダンスをそこで学ぶだけでなくバレエやフラダンスも学んでいます。 昨日、保護者の方が「フラでも腰が良くまわるようになってきてナチュラリゼーションは本当に全てが変わっていきますね。」と、仰…

水であり、光であり、養分

荒れ模様の水曜日でしたがアカデミーのレッスンに向かう頃には雨も上がりスタジオまでの道中、まだ幼い生徒さんが大変な思いをしなくて済んで良かったです。 今月はじめ(6/7)にちょっとご本人に観てもらうつもりで股関節クルクルのワークの動画を撮ってあ…

a day

10:00 人からどう見られるか、思われるかそんな事に囚われていたら見失うものがたくさんある今日も和泉多摩川へ、VibramでGo 11:00 クライアントさん到着迄の間に、スパイダーのワークシンプルな動きですが、ワークの効果を引き出すポイントがあります 11:…

ナチュラリゼーションの意味は、体験とその継続の中で 少しずつ育つもの

3月から姉妹でナチュラリゼーションに取り組んでいるバレリーナさん。 少しずつ、少しずつ変化しています(^^) 先日、「ナチュラリゼーション」で検索をしましたら関連する検索キーワードとして「ナチュラリゼーション+意味」が2番目に出てきました。 それは…

「やばい!(歩行が)軽い!」

今週のはじめに大縄跳びで右足を捻挫してしまったと病院で処方された湿布薬を貼っていらした小学生さん。 まずはダイナミックアーチのワーク。そして、顎や手のワークずり這いをしっかり行いました。 たくさん這ったセッション後開口一番に「やばい!(歩行…

「私のカラダは硬くないのかもしれない。」アカデミー生さんの経過から

この春、1年生になったばかりでまだ少し大きめのレオタード姿も可愛いナチュラリゼーション・アカデミーの生徒さん。バレエも同時に始めたばかりです。 幼児期からバレエを習っているお友達と一緒にレッスンしていることもあるのか「私のカラダは硬い」そん…

7月~8月のスケジュール

金曜日は和泉多摩川でのレッスン日中、一雨降った後の涼やかな夜風が心地よい晩駅からスタジオまで向かう際ちょっと回り道をして土手の道を歩きました。 このところお仕事がハードなクライアントさん今日は呼吸のワークから、寝返りでまずは気持ちよくリラッ…

むしろ誇らしくさえ思っていたことが恥ずかしい

最近の足元はもっぱらビブラムですが雨の日は、私が履いているタイプはすぐ水が滲みてきてしまうので(^-^;五本指ほどの履き心地では無いですがVivobarefootというメーカーさんのミニマルシューズレザータイプが大活躍です。 足元を撮りながら↑一番よく履くビ…

気配

先月のセミナーでの小さな気付きから自分の中で更に動いていけるものの気配を感じるようになってのこのひと月ほどは私自身もナチュラリゼーションに取り組む時間をいつも以上に多く持ちたくなった数週間でした。 自由になっていく骨盤帯、脊柱の感触が徐々に…

小1からの本腰を入れたナチュラリゼーション

小学1年生になったばかりのアカデミー生バレエもまだ白紙に近い状態でこの年齢のお子さんに週1ペースのナチュラリゼーションのレッスンをするのは私自身も初めてのことです。 スパイダーは彼女が「アメンボ」と呼んでいるので顎のワークはライオンのあくび~…

ネックになっていたネック

スパイダーのワークの中で仙骨や尾骨の周囲の動きの感触がまた少しだけ変わってきたのを感じたのは先月末 それから暫くした今月初頭口をもう少し開いていけそうという感覚が生じゆっくりと、この顎のワークをしていたときに軽く、パキっという、でも不快では…

自然に身体がリードしてくれる感じ

本当は可愛いジュニアちゃんの動画にしたいのですがお顔出しはなかなか難しいので自前でお許しください(^-^;完成形は師匠の動画をどうぞ(笑) 私はまだまだもいいところですが(-_-;)あれこれ考えないで動くことの中でそれでも少しずつ少しずつ、自然に変わっ…

真に自立したカラダを

【ゆるい】という言葉を調べてみると良い意味と悪い意味が混在していてそれは【ゆるげ】という形容動詞や【ゆるさ】という名詞から派生した言葉で更に【ゆるげ】から【ゆるぐ】を調べると 1 揺れ動く。ゆれる。ゆらぐ。「大地が―・ぐ」2 物事の状態や精神…

踊りたいという想い

昨日初めていらして下さった方はお膝を悪くして35年続けたバレエを2年前ほどに辞められそれでも踊ることが好きだから他の色々なダンスもやったけれど頸や腰にも不調が出たり治療等にも通ったけれどやはり何か違うと思われナチュラリゼーションにご関心を持っ…

週末のセッションから

土曜日はサロンで小学生さんたちのセッション日曜日は午前中は初めての大人の方午後からは、和泉多摩川のスタジオでジュニアのバレリーナさんたちとのセッションまたサロンに戻ってセッションという感じであちこち飛び回った週末でした(笑) こちらは和泉多摩…

Beauty is the purgation of superfluities.

湘南のスタジオを見付けたのは先日、ふと思い立って七里ガ浜に行ったのがきっかけですがずっと、以前からあったはずで前に幾度か湘南エリアのスタジオを探したこともあったのにその時は見つけられませんでした。 幸い、希望していた日時も空いていてこういう…

「身体」と「踊る」が どのような助詞で結ばれているのか

先日、調布の先生とお話をしている際に舞台写真などの切り取られた一瞬でも何かが違うという感じ…意識して踊ったのでは決して表れてはこないようなものが確かにそこにあるという感じ…言葉では表せないような「表れたもの」についてお話がありました。 それは…

股関節のトラブルでも

「右の股関節が少し痛むようになってしまい1から体について見直そうと思った」といらしたダンス部所属の高校生の方。部活は週6日あり、日曜などはかなり長時間練習があるそうですが現在は見学しているとのことでした。 股関節のトラブルではあるのですがや…

膝下の脱力が難しい

仰向けに寝て、膝の曲げ伸ばしをするように脚をパタパタさせるワーク一見、単純そうなこの動きが「とても難しい」と仰るバレエ経験の長い方は多いです。 「つま先まで意識を行き渡らせて使う」ことを繰り返しそれが無意識まで浸透しているからこその手放す難…

土曜日のセッションから

昨日いらした60代のクライアントさんとお話をしていたら昔つくばに住んでいた頃、息子さんを通わせていたのがさくら・さくらんぼ保育を実践する保育園で裸足で遊んだり、這う運動をしたり時には保護者もその運動を一緒に行ったというお話を伺いました。 当の…

無心に這うことの中で育て続ける

這い続ける間に、ときどきふと、停まってどうこうしようと意識せずにスッとこの姿勢をとって左右の手のひらへの重さの流れ方肘や肩甲骨や脇の感覚を感じてみる。 左右差があれば、少しチューニング。 また無心に這い続ける。 そんなことを続けるうちに少しず…

いつもと違うが楽しい

いつもと違うことを、突発的にしたくなるこの頃(笑)今日は夜の和泉多摩川レッスンのBGMにこのアルバムを使いたくなり這うワークの際に流してみたらとてもいい感じでフィットしました。 Sacred Spirit: Chants And Dances Of The Native Americans よく運転中…

スパイダーに感じる原風景

その動き自体が心地よい。次第に無になっていく居心地は硯で墨を磨る時間のそれと同じだとよく感じる。 そういえば小学生のころ書くこと以上にその時間が好きだったのにある時から墨汁を使わされるようになってつまらないなと感じたのを思い出す。 ダンスと…

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...