Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

8.Naturalization

手先の不器用さ

親御さんは手先が不器用だとばかり思っていたその子がナチュラリゼーションを始めて暫くしたころからお絵描きや工作でも細やかな作業ができるようになって驚いているとお祖母さまにあたる知人から伺いました。 お仕事としてのレッスンという訳では無く以前、…

不離一体 ― 肩と股関節

ナチュラリゼーションをやっているとターンアウトに於いても上半身と下半身は不離一体であることをありありと感じることがとても多いですが昨日も、一歩踏み込んだ肩のターンアウトのワークをじっくりやっていった後にまだスパイダーなどはやる前でしたがず…

2年目のハイハイ

今月のまつじゅん先生のレッスンで最初にこのところ生じてきた変化の感触をちょこっとご報告しました。実際のところ、話すまでもなく動きやカラダを見れば先生にはわかるのでしょうけれどどんなに小さなことでもやはり嬉しい変化は話したくなる…まるで子ども…

「こっちが快よ」― 正中感覚の微妙なズレ

先月のレッスンから3週間の間にまたちょっと左股関節周りの感触が変わり始めそうして変わり始めている身体と更新されていない正中感覚の微妙なズレを数日前から歩行中に違和感として覚えるようにもなってきました。 何か、脳は「もっと左だったよ」と、馴染…

寝返り2― 違う質の動きができてみて違いがわかる

寝返りって、最初の内はそれだけでゼーハーしてしまうような方もいるのですがある程度慣れて余分な力が抜けてくるとご褒美ワークのようにもなって(笑)お仕事でお疲れ気味の方などに今日は寝返りをいっぱいしましょうか?などと言うと「やった♪」と喜ばれるほ…

赤ちゃんの動画いろいろ

最近、スタジオなどでずり這いをする時は方向変換も手抜き(足抜き?)せずにターンを右回転・左回転織り交ぜながらやるようにしてみています。(今までは、お腹を軸にクルンで楽していたので(^-^;) ずり這いの中でも、赤ちゃんたちは結構趾を使っています…

寝返り

寝返りの動きからはああ、きっとこういうところがそれより高度な動きのぎこちなさに繋がっているのだろうなと思えるような事が色々と表れてきます。 寝返りが上手くできなかったり出来ても余計な力が抜けないだから寝返りを一生懸命練習するのも良いですがで…

見守る時間

先週レッスンにいらした園児のお母様からメールを戴きました。 バレエを習わせようかどうか迷っているというお話でしたが今のところお母様のご意向でお子さんはまだ余り興味がない感じでしたのでまず、一緒にナチュラリゼーションをしてみてお子さんが「動く…

焦りは禁物ですよ(^-^;

8月からパーソナル・レッスンを始め出張講座にも参加している方に昨日、最初に問いかけたのは「苦手な事はあまりやらないでバレエにすぐに役立ちそうと思えることだけやっていませんでしたか?」という言葉でした(^-^; お答えは図星で(笑)正直な方なので顎の…

引き上げを全く注意をされなくなった

9月のスタート当初、下腹を引き上げるようにというバレエの先生のご指摘があるけれどなかなか上手くいかないと言っていた小学生さん。 その引き上げについては全く注意をされなくなったと今月のレッスンの最初にお話してくれました。 できるようになったこと…

足元

時々、意識せずに歩いている時の足元の写真や動画を撮ってみると色々と面白かったりします。 左右差も含め、足の軌道や足首の動き、歩幅やリズムが長期的にはどう変わってきているかを見てみたりどういう瞬間に乱れが出るかだとかその時、少し足ではない例え…

Going and Coming ー 理解を将来に残す

今日は大学生のバレリーナさんとのレッスンの後お茶をしながらアームスの感覚についての話題になりこんなお話をしました。 昔、" アラベスクはGoingのパ "という言葉に触れてそれは、とても当時の私の感覚には響いたのだけれどでも、今の自分の言葉で表すと…

11月・12月のレッスン情報

江ノ島でも、新宿でも、和泉多摩川でもレッスンで移動する度にそれぞれの街の「冬の香り」を感じるこの頃です。 11月と12月のレッスンのご案内です(^^)ご予約お待ちしております♪ 湘南江の島/グループレッスン 代々木/パーソナル・レッスン 和泉多摩川/パ…

感じていることと、やっていることのギャップ

シンプルな動きでも特に、視覚を頼りにできないときなどに自分が感じていることと実際に行っていることの間にはギャップがあったりすることに気付いたりします。 昨日の江の島レッスンは脱力のワークやダイナミックアーチのワークなどでそのギャップを感じて…

フォルムから感じること

昨夜は寝入りばなにまた足を色々動かしていて皮膚の感触だけでなく骨の動きをビジュアライズしているうちに大腿骨のフォルムや、脛骨のフォルムを思い浮かべながら形には意味があるとしみじみ思うところがありました。 膝から下、つまり脛骨はそのフォルムが…

背骨の動きを感じてみる

バレエをしている子どもたちが自分の身体が硬いと感じている時でも案外、限られた動きの中でそれを捉えていて例えば背骨の動きでも実際どこがどの方向に動かしにくいのか断片的にしか感じられていないことも結構あります。 この日曜日にいらした、今回が3回…

そろそろ次のフェーズへ

昨日は小学生のバレリーナさんのレッスン。 春からずっと手や肘のワークずり這いなどお腹を床につけて這うワークを重点的に続けてきましたがそろそろ、ターンアウトのためのワークやダイナミックアーチのワークにもフォーカスを向けていこうかと思える感じに…

キッズ・レッスン枠を設けました

昨日は、幼稚園児さんのレッスンでしたがお母様から嬉しいご報告をいくつか戴きましたので箇条書きでまとめます(^^) 続かないのでは?という心配は杞憂だった。親子で日課になっている。 以前より、身体を動かして遊ぶことが増えた。 鉄棒やジャングルジムな…

ブレーキをかけてみる試み

引き続き、「人間をお休みしてヤギになってみた結果」を読み進めています。 もしヤギとして世界を体験したいのであれば、僕は僕自身を、世界の中での属性を、イスを見て、自動的にそれを座ることと関連づけないレベルへと変更する必要がある。文字を見て、自…

おとなをお休みして赤ちゃんになってみる

おとなをお休みして赤ちゃんになってみる(笑) 赤ちゃんにも、動物にも、まだまだ届きませんが(^-^;当面はずり這いとスパイダーがマイブームになりそうです。 Yasuko Kadokuraさん(@blissful_touch)がシェアした投稿 - 2017 10月 30 9:49午後 PDT やはりまだ…

膝から下の力が抜けた「涼やかさ」

指立てのワークで腕や手に感じる「重さ」が抜けてくるほどに動きの中での脚も軽やかさを覚えるようになってくる上肢で覚えたものが、下肢にもコピーされていくみたいに。 手のワーク以外では日曜日のレッスンで感じたことを思い出しながらずり這いとハイハイ…

小さな選択

電車が止まることや悪天候の中の帰路を思ってハラハラするよりもと今回は横浜に宿をとりました。 予想されていたほどの荒れ模様にはならなかったけれどひとり気ままにゆっくり時間をかけた食事をしたり雨風の音が殆ど聴こえずただ、眺めだけが移ろっていくよ…

ゆっくり育っていく

人は、ゆっくり育っていくのが良いのだな循環し、螺旋を描くように少しずつ形成され、発展していくものを感じながらそんなことを益々思うこの頃です。 時には靄がかかって見えなくなったり嵐のように混乱したりもしながら 一見、混沌として停滞しているかの…

手応え

またしても、台風の週末ですが(^-^;今日は小学生のバレリーナさんが「アン・オーでのアラベスクで、先生から良い感じ♪と褒められました!あと、最近ピルエットのダブルをやるようになったのだけどスルスルっと回れたんです♪♪」と、報告するのを楽しみにして…

万華鏡を覗くことから広がったプロセス

昨日、セッションが終わった後ある中学生さんが、サロンに置いてある万華鏡を覗きながら「そういえば、何で右手に持って右目で見ているんだろう。」と、呟きました。 私は、それには答えず彼女のことをじっと見つめながら言葉を待つと少し間があってから「あ…

素敵な実り

嬉しい知らせが重なった昨日。 痛みが生じるような動きのままお稽古の量にしがみついているのは「筋違いの努力」なのではないかな? それで満たされているのは目先の不安を埋めることだけなのではないかな? 1年前、そのように問いかけた大学生のバレリーナ…

「もやもや」を大事に

足を一歩後ろに引くただ、それだけの動作でも感じていることとやっていることの間にギャップがあったりします。 今日の出張講座の最後にこの夏からナチュラリゼーションを始めたばかりの生徒さんにもそんな発見がありました。 最初に少しガイドしながらやっ…

モモの視点

アタマ(考え)が進もうとするのに行い(四肢)が必死で追いつこうとしてココロ(胸)やハラが置いてきぼりになりそうになるのをアゴやクビやコシが必死で支えている… そんな印象を覚える歩様だった人の中に楽に足が運ばれていく居心地が少しずつ目覚めてく…

日曜日のセッションから

日曜日の朝は、台風が近付く中でしたがナチュラリゼーションは今回が4回目の中学生さんとセッションのひと時を過ごしました。 寝返りをやってみると仰向けからうつ伏せへ寝返る動きの一方ができない。 寝返ること自体ができない訳では無く手から順に動きを伝…

土曜日のセッションから

今日はバレエの小学生さんとまだダンスは学んでいない年長の幼稚園児さんとのセッションでした。 小さなお子さんの、最初のレッスンでも顎のワークからスタートしますがちょっと動きも見たいのでナチュラリゼーションの這う動きをやって見せる前にお腹をつけ…

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...