Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

1.Session Note

日曜日のセッションから

日曜日の朝は、台風が近付く中でしたがナチュラリゼーションは今回が4回目の中学生さんとセッションのひと時を過ごしました。 寝返りをやってみると仰向けからうつ伏せへ寝返る動きの一方ができない。 寝返ること自体ができない訳では無く手から順に動きを伝…

土曜日のセッションから

今日はバレエの小学生さんとまだダンスは学んでいない年長の幼稚園児さんとのセッションでした。 小さなお子さんの、最初のレッスンでも顎のワークからスタートしますがちょっと動きも見たいのでナチュラリゼーションの這う動きをやって見せる前にお腹をつけ…

ギューッと握り締めたままより

ブランクは必ずしもマイナスではない。 それが主観だけでなく久しぶりのお稽古の際の「いったい何をしていたの?」という先生の興味津々な反応に表れていたというお話を伺った和泉多摩川レッスンのひと時でした。 月1のナチュラリゼーションのレッスンだけで…

そのワークの本質は

昨日の和泉多摩川セッションで前回まで顎のワークの際に背中の力が抜けなかった方が今回はいらした時から抜けるようになっていました。 初めての時にもお話はしているのですが前回、「お口を開いていくワークですよ。」と、改めてお話してみたのです。 初心…

身に合うものを見出す力を

初めていらしたある中学生さんがインターネットを色々見て回るうちに混乱してしまったと言っていました。 確かにネットでも書店でも「~をしなさい」「~をしてはいけない」という情報やコピーの如何に多い事か。 けれども、それらひとつひとつの是非の前に…

ガラリと変わるとき

身体のあちこちで感じていた予兆のようなものはあっても歩行のように半ば自動化されたような動きのパターンがガラリと変わるときというのはある時ふと訪れて勝手に運ばれていくかのような不思議さを伴うけれど暫くそれを観察し続けてその感覚が消えていかな…

金曜日のセッションから

11歳のバレリーナさん、2回目のセッションから。初回は、ざっくりと体験して戴きましたが今回からは顎と手をゆっくり育んでいきます(^^) 手のワークはそれをしっかり続けていくほど面白くなってきます♪ 本人、楽しかったー!と、帰ってから少しだけ復習して…

環境をつくる

以前、初めていらした幼稚園児のお子さんのレッスンではお母様にも一緒に顎のワークと手のワークをやって戴きました。 その日はご実家に預けてこられたけれど下のお子さんがまだ小さいので通信講座を主体に、時折フォローアップさせて戴くかたちをお薦めした…

日曜日のセッションから

写真は、経過の断片でしかありません。手が影響していたことを感じて理解してもその手を育んで行くのには時間がかかります。 それでも、少しずつ少しずつ変わっていく。変わっていくのはセッションに来ているからではなく日々の積み重ねがあるからです。 な…

手を育てよう

手のワークを続けるうちに少しずつ親指と人差し指の向き合い方が変わってきましたと先日、2年目の生徒さんがご自分の手を慈しむような表情で仰っていました。 また、手のアーチが感じられるようになるほどに足のアーチの感触も変わってきて普段立っている時…

赤ちゃんと一緒に、ゆっくり育っていけば良い

今日は現役の赤ちゃんがご来訪…と、言ってもクライアントさんはママですが(笑) 知人のお嬢さんで産後のお身体のお悩みもあってお里帰りの機にいらして下さいました。 ママが同じ目線で同じように動くのが赤ちゃんも嬉しいのでしょうか1時間ちょっとの間、終…

与えられた意味と生じた意味

昨日の午後いらした方が「今までずっと頸の問題だと思っていたのに腕だった。ということを、先日実感した。」と、ご自宅で頸の不快感や片頭痛が生じた際に腕に働きかけてみて、それらがスーッととれたことをお話して下さいました。 手や腕が影響することもあ…

「最初からやり直すって大切ですね。」

ナチュラリゼーションを始めてバレエへの意欲だけでなくお仕事に活かしていくために大学院で更にご専門の領域を学ぶようになったりお引越しをすることになさったりと様々な面で変化を感じていらっしゃるととても清々しい表情でお話をして下さいました。 変わ…

自己流になってしまっていないだろうか?

ゆっくり進んでいくことは大事なのですが例えば、次のステップのワークを入れ始めた時にその新しい「できない」に向き合う時間を自分の「ほどほど」で済ませてまだそのレベルではないと自分で決めて先送りしてしまうケースがあります。 順序性はあるけれどそ…

それらすべてをベースで結ぶものを

2か月ほど前からある大学でミュージカルを学んでいる方がセッションにいらして下さっています。 演技も、歌も、ダンスも幅広く学んでいるけれど何か、それらを土台で結ぶものが欠けているよううな気がすると感じていらしたときにナチュラリゼーションのこと…

気付く時

今日は小学生さんたちのレッスン・デーこちらは高学年のバレリーナさん。 手にじっくり取り組み中です。 まだまだだな…ということに気付く時はそれ以前のワークの大切さに気付く時。 少しずつ、少しずつ。 その後は、低学年のお子さんのレッスン。最近、私も…

和泉多摩川でのひととき

和泉多摩川のレッスンの前に1時間余分にスタジオをお借りしてハイハイと高這いを続けた昨日でした。 「手」に取り組んだ結果として歩行時の、右足首の僅かだけど余分な力が抜けていたり、抜きやすくなっていることをこのところ感じていたり歩くこと自体にも…

Focus

例えば、手を挙げていくときの肩の詰まり感や、若干の痛みを覚えるというような方に注意を向ける指を変えて肩の感触の変化を感じて戴いたり手や肘のワークで感じた感覚をガイドに動かしてみて戴いたときその動かし方によって詰まり感や痛みが消失したり、軽…

旅支度

先日、はじめていらした小学生さんのお母様から戴いたメッセージです。 もっと大きくなって、より高度なパを学ぶようになったときトウシューズを履くようになったとき思春期になって大人の身体に変化していくとき故障したり、身体のラインを崩したりすること…

てのひらのM

小学生の子と手のワークをしていて「あっ!先生、両手にMだ!」と。「M?」言われてみればそうだなーと思いつつ眺めたら「すごいラッキーなんだよ!」と、彼女(笑) てのひらにM? 「そうかぁ、ラッキーなのね(笑)うん、Aちゃんとこうやってレッスン出来てる…

Space

Step after step the ladder is ascended. このところ初めての方とのセッションの機会が多いですが先日江の島クラスにいらした方もワークをするスペースを確保するために自宅の模様替えをなさったそうです。環境を整えることも大事ですね(^^) そうして広がっ…

1年

少しずつ、少しずつ歩んできた(這ってきた?)1年。2年目も少しずつ、少しずつ。 今、重ねる少しずつがやがてここを卒業し5年、10年先になったあなたの美しく健やかなダンスを支えられることを祈りつつ。 www.blissfultouch.info

日曜日のセッションから

昨日は小学生さんたちでしたが今日はバレエと新体操の中学生さんたちのセッション。 こちらは今日が2回目のバレリーナさん。踊ることが本当に好きでコツコツ取り組むことも自分なりの問いを立てて考えることもできるお嬢さんです。 その後にいらした新体操の…

機能が発揮されるということには 自ずと幸福感が伴う

ナチュラリゼーションをはじめて1年弱になった小学生さんが「もうバレエのレッスンの中でも反り腰を指摘されることがなくなった。」と朗らかに話しながら、更にその先のバレエの課題を見出しつつ熱心に同じワークに取り組む。 同じことに熱心になれるのは1年…

11歳のバレリーナさん、初ナチュラリゼーション

今日の和泉多摩川枠は11歳のバレリーナさんの初めてのレッスンでした。 普段の姿勢が悪く、下腹を引き上げるようバレエの先生にご指摘戴いているけれどなかなか上手くいかないとのことでナチュラリゼーションに関心を持って下さいました。 「本人、とてもや…

「元気です」が嬉しい日

夏の試合を終えた新体操の中学生さんのセッションが続くこの頃同じクラブの方ばかりではないですし取り組みのペースも様々ですがハードな練習が続く時期でも皆が怪我をしたり、どこかが痛いというような事無く体調が良いですとニコニコしながらやってきてく…

「そうならないように」という意識に縛られて

普段バレエのレッスンで指摘されていること「そうならないように」という意識に動くことも呼吸も縛られて何から手を付けていいか分からずバレエのレッスンからも遠ざかってしまっているとA4の紙に気になることをびっしりと書き出してご持参下さったのが4月。…

小手先の動きに気付く

肘のワークに取り組むようになってから手の無駄な力を感じられるようになったと新体操の小学生さん。 色々、ユニークな表現をしてくれましたが要約すると、肘の働きを、手が先に、余計に働き過ぎて邪魔していた面があったということに気付いたということのよ…

和泉多摩川での5時間

最初のレッスンは小学生のバレリーナさん。ずり這いをしながら「これって爬虫類の動きかな?」そういう事を話した事は無いのですが自分で動いて、そう感じたのでしょう。 赤ちゃんのプロセスを辿ることは生物の進化を辿ることそんな事が自然に感じられるのっ…

Summer

子どもたちの夏休みも終盤。黙々と「顎と手」に取り組んできた小学生さんは結果として、チャレンジの機会を一つ上の大会へと広げた夏でしたがでも、今、また肘に黙々と取り組んでいます。 取り組んだワークがそれだけでも変化は全身に表れそんな「表れ」の発…

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...