Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

1.Session Note

踏む

私はフラは全くの門外漢ですが動かしたくないところが動いてしまうという昨日いらしたフラの方の課題を伺いながらその動きをどう捉えるかということが少し違っていただけなのではないかと感じるステップがありました。 その方は腰で捉えていらしてでも、私に…

手を学んで足を知り、 腕を学んで脚を知る。

手を学んで足を知り腕を学んで脚を知る。時間をかけてまだまだな自分と向き合うのは案外楽しい。 今日はアルゼンチンタンゴの方とフラの方いずれもはじめましてのセッション。 どこかが過剰に動いてしまうという事はどこかが動いていない、感じられていない…

a day

10:00 人からどう見られるか、思われるかそんな事に囚われていたら見失うものがたくさんある今日も和泉多摩川へ、VibramでGo 11:00 クライアントさん到着迄の間に、スパイダーのワークシンプルな動きですが、ワークの効果を引き出すポイントがあります 11:…

ナチュラリゼーションの意味は、体験とその継続の中で 少しずつ育つもの

3月から姉妹でナチュラリゼーションに取り組んでいるバレリーナさん。 少しずつ、少しずつ変化しています(^^) 先日、「ナチュラリゼーション」で検索をしましたら関連する検索キーワードとして「ナチュラリゼーション+意味」が2番目に出てきました。 それは…

「やばい!(歩行が)軽い!」

今週のはじめに大縄跳びで右足を捻挫してしまったと病院で処方された湿布薬を貼っていらした小学生さん。 まずはダイナミックアーチのワーク。そして、顎や手のワークずり這いをしっかり行いました。 たくさん這ったセッション後開口一番に「やばい!(歩行…

7月~8月のスケジュール

金曜日は和泉多摩川でのレッスン日中、一雨降った後の涼やかな夜風が心地よい晩駅からスタジオまで向かう際ちょっと回り道をして土手の道を歩きました。 このところお仕事がハードなクライアントさん今日は呼吸のワークから、寝返りでまずは気持ちよくリラッ…

真に自立したカラダを

【ゆるい】という言葉を調べてみると良い意味と悪い意味が混在していてそれは【ゆるげ】という形容動詞や【ゆるさ】という名詞から派生した言葉で更に【ゆるげ】から【ゆるぐ】を調べると 1 揺れ動く。ゆれる。ゆらぐ。「大地が―・ぐ」2 物事の状態や精神…

踊りたいという想い

昨日初めていらして下さった方はお膝を悪くして35年続けたバレエを2年前ほどに辞められそれでも踊ることが好きだから他の色々なダンスもやったけれど頸や腰にも不調が出たり治療等にも通ったけれどやはり何か違うと思われナチュラリゼーションにご関心を持っ…

週末のセッションから

土曜日はサロンで小学生さんたちのセッション日曜日は午前中は初めての大人の方午後からは、和泉多摩川のスタジオでジュニアのバレリーナさんたちとのセッションまたサロンに戻ってセッションという感じであちこち飛び回った週末でした(笑) こちらは和泉多摩…

股関節のトラブルでも

「右の股関節が少し痛むようになってしまい1から体について見直そうと思った」といらしたダンス部所属の高校生の方。部活は週6日あり、日曜などはかなり長時間練習があるそうですが現在は見学しているとのことでした。 股関節のトラブルではあるのですがや…

膝下の脱力が難しい

仰向けに寝て、膝の曲げ伸ばしをするように脚をパタパタさせるワーク一見、単純そうなこの動きが「とても難しい」と仰るバレエ経験の長い方は多いです。 「つま先まで意識を行き渡らせて使う」ことを繰り返しそれが無意識まで浸透しているからこその手放す難…

土曜日のセッションから

昨日いらした60代のクライアントさんとお話をしていたら昔つくばに住んでいた頃、息子さんを通わせていたのがさくら・さくらんぼ保育を実践する保育園で裸足で遊んだり、這う運動をしたり時には保護者もその運動を一緒に行ったというお話を伺いました。 当の…

「肘を伸ばす」ということがわからなかった

久しぶりにいらして下さった新体操のOGさんとナチュラリゼーションをする中で肘の使い方についての現役時代の問いを思い出されフィニッシュの両手を上げるようなポーズの際によく、「肘を伸ばして」と注意されて自分で「伸ばしている」と感じているのに曲が…

「つま先は結果として伸びるんですね。」

脱力のワークやずり這いなどをたっぷり行ってからタンジュやグリッセ、デガジェを行ってみて戴いた際のクライアントさんのしみじみとした言葉です。 デガジェ(dégagé)には「放たれた」「解放された」グリッセ(glissé)には「滑らせた」という意味があるよ…

その「楽しい」がちからになる

この週末は、新体操の中学生さんやOGさんのセッションが続きました。 身体の変わり目で戸惑った時期もあったり取り組み方ものんびり目だったけれど前回、久しぶりでいらした際に問題を感じるのが足でも顎や手から育んでいくことの意味を少しずつ体感できたり…

遊びをせんとや生れけむ、戯れせんとや生れけん

昨夜は和泉多摩川でのレッスン。大手町からお仕事帰りにいらして下さった方とのナチュラリゼーションなひと時でした。 ひたすら這うの「アタマ空っぽ」感覚も楽しんで戴いた後に戴いたメッセージです。 拝見して、 遊びをせんとや生れけむ、戯れせんとや生れ…

成長のちから

「今はどんな感じですか?」と尋ねるとこういうところが良くなった、こういうことが出来るようになったと日頃のバレエのレッスンで感じたことを嬉しそうに報告してくれる小学生バレリーナさん。彼女はいつもニコニコしていて小さなひとつひとつの自分の成長…

自分で意味を見付けて

「違和感って大事ですね。」と、あるクライアントさん。 今まで、違和感というものをどちらかというとネガティブな方向に捉えることが多かったそうです。でも、ナチュラリゼーションを続けるようになって立ち上がる、歩く等の日常のふとした動きの中で今まで…

La Rose Bordeaux 開花

薔薇を育てるのが上手ですねとあるクライアントさんが仰って下さいましたがこれは、ここに薔薇を贈って戴く前にナーサリーで整えた土、そしてそこで育まれた時間の中で丁寧に愛情深くなされた仕事の結果。目に見えない、その積み重ねの大切さをそこに感じる…

動きの質感の正体を知りたい

日々の生活で溜まる歪みに対してのセルフケアと自分の動きの質感の正体を知りたいのでナチュラリゼーションに興味を持ちました。 と、先月からいらして下さっている方です。 こうやって見ると膝下を集めて立ってみようという気が起きたんだな…と思います。そ…

「諦める必要は無いのかもしれない」と思える気持ち

今日は和泉多摩川レッスン日。 お膝を悪くしてバレエをやめてしまったけれどナチュラリゼーションを続けてきて久しぶりに少しバレエの動きをしてみるとパンシェも全然、グラグラしないルルヴェを保って動くのも楽とその感覚の違いに驚きながら「こうやって身…

バレエの時と腿の内側の使い方が違う

顎と手から少しずつ。中学生のバレリーナさんの初回からの経過です。 変わってきたな~と思ってもナチュラリゼーションは先を急がない。プロセスを充分に体験していくことがとても大事です(^.^) でも、その少しずつが積み重なって背中の表情や、顎のラインや…

週末のセッションから

この週末は6名の方とセッション こちらは以前、有痛性外脛骨と診断された右足が最近、またジャンプの着地の際に痛くなるようになってしまったという新体操の方ですがワークはやはり顎と手が中心です。 痛くなっちゃった…というお話を聴いてじゃあ、顎から…と…

手から

問題を感じているのが下肢でも あごと手を解放していくということ。 手から育んでいくということ。 時間をかけて、少しずつ。

美しいY字バランスと手をつくること

4か月かけて顎と手のワークにしっかり取り組みずり這いも始めた新体操の小学生さんはY字バランスの際のスタンディングレッグのターンアウトのキープやダイナミックアーチからの螺旋のラインが見える美しいバランスキープができるようになってきました。 もと…

身体に対して、すごく傲慢だったかもしれない。

治療にも通ったけれどスッキリしなかった踝や脛の痛みが楽になるからと足裏をほぐすグッズを使っているうちにその時は楽になるようでも舞台の練習で踊り続けていくうちに生じる脛の痛みが強くなってしまったという方がいらっしゃいました。 もう、1か月ほど…

やはり、バレエが好き

花冷えの火曜日和泉多摩川のiSTUDIOでのパーソナル・レッスンではまたしても、もっと早くに知りたかった…の言葉が(笑)今回はクライアントさんのご希望があってナチュラリゼーションの後に少しその中で感じた事をバレエの動きの中でも感じてみるための極シン…

何から手をつけていいかわからない

おとなからバレエを始めて3年ほどレッスンの中で注意される様々な課題に何から手をつけていいかわからなくなってしまって色々考えるほどに動けなくなってしまったりレッスン自体からも少し遠ざかっているという方がいらして下さいました。 レッスンで注意さ…

だって、ワインあけるやつみたいに引きあがるんだもん

週1ペースでセッションしてきた新体操の小学生さん数か月間、顎と手のワークだけにじっくり取り組んでくれ手具操作についての彼女の目標はもちろん最近になって、フェッテがとても良くなったと褒めて戴いているそうです。 お母様は、顎と手しかやっていない…

オン・オフを感じる

少し前後しますが火曜日のiSTUDIOセッションから。 示指軸を感じるワークも右手はだいぶいい感じになってきました(^^) 面白いものでその軸がとれるかどうかに全身の状態も表れていてその示指軸のワークだけではなく他が変わってきたり目覚めてくるとそれに連…

今後のバランスのよい成長のために

昨年からいらしている小学生バレリーナさんのお母様からのご紹介で脚のお悩みの改善と、今後のバランスのよい成長のためにと初めていらして下さった中学生のバレリーナさん。 顎と手のワークの後スッと上がるアームスの感覚に目を丸くしたり後日お送りしたお…

いつのまにか変わっている

最近、寝ている間に食いしばりもなくなってか朝起きたときに首や肩が強張っていることが無くなってきたと仰るクライアントさん。 昨年10月頃から、少しずつ手や顎のワークを続けてきた事や最近になって硬すぎて寝苦しいと感じていらしたお布団を変えられたこ…

現役時代に知りたかった

初めましてのセッションが続いた日曜日浅草の方からいらして下さった方は小学校の6年間バレエもなさっていたということでしたが中高ではずっと陸上部でとにかく怪我や故障が多かったご経験もあったからかセッション中何度も「現役時代に知りたかった」と仰っ…

ピケ・アラベスクのキープが・・・

今月からセッションにいらしている中学生のバレリーナさんはコンクールで踊るバリエーションの左脚に立つピケ・アラベスクのキープがお悩みのひとつ。 と、いう課題はあるのですがナチュラリゼーション的にはバレエという目的はいったん脇に置いてやはり、顎…

「問いの流れ」それがあるから、生じてきたものを結び付けていく方向が定まる

一月末からナチュラリゼーションに取り組んでいる小学生バレリーナさんの経過です。 最初は、自分のカラダの重さを支えることが大変で顎や手のワークでもすぐにペシャンとなってしまったりもしましたがお家でもよく取り組んでいたのだなということがそれがだ…

ここに来て良かった

小中学生のバレリーナさんたちと剣道女子の方のセッションで1日があっという間に過ぎた土曜日でした。 ある小学生さんは手のターンアウトを見直していくと股関節のターンアウトも開くようになってお家でストレッチをしていた時は痛くてできなかったのに…と「…

「できない」発見も 「できるようになる」発見も楽しみつつ

昨年10月から月1度のペースでナチュラリゼーションに取り組んでいる小学生さん。 新しい発見をするたびに「おおっ!」と感動したり初回から、「できない」発見も「できるようになる」発見も楽しみつつ、お家でも熱心にワークを続けてくれて背中の表情も少し…

今日は首が長いね!

先日、初めてセッションにいらして下さった小学生バレリーナさんのお母様から 「コンクールレッスンの時に、先生から『今日は首が長いね』と言われたそうですすごいですね~」 という嬉しいご報告を戴きました。そう、子どもたちってすごいんです。もちろん…

新たな出会いの週末

弥生を迎えた今週多くを手放し、できたスペースに徐々に新しい流れが注いでくるかのような新たな出会いの週末といった感です。 問いかけ続けていることへのレスポンスが少しずつ、でも確かに行動となって返ってきているのを感じます。 昨日は週6日ペースでバ…

「わからないのカオス」を楽しむ

先月、足のチカラを抜いて動かすワークをしたときはチカラが抜けないというよりどう動かしていいかわからないような感じだったと仰るクライアントさん。 1か月間、「わからないのカオス」を楽しまれたと(笑) 今日は、その前に手のチカラを抜いて動かすという…

目覚め始めた調和

大人からバレエを始めたクライアントさん脇や肩甲骨や腕への意識だけではなかなか掴めなかったその調和の感覚がそれを目的にしてきた訳ではないけれどここ暫く続けてきた顎と手のワークの中でいつの間にか、既に芽生え始めていることに気付かれました。 それ…

それぞれの「通り道」―股関節くるくるのワークから

今日が3回目の剣道女子の高校生さん。あごのワークをしていく中で感じたことと剣道の時によく「左手が使えていない」と言われることとが結びついてくる発見があったようです。 その気付きを得て、手のワークをしていくとまた、そこでも新たな発見があって気…

暫くお稽古の回数を減らしてでも

この週末は小学生の方のセッションが続いています。 昨日が3回目のバレエのお子さんは プリエやカンブレを褒められるようになってきて 嬉しくて毎日ワークをしていて 毎週来たいくらいと話してくれました(笑) お母様とお話をさせて戴く中で 「いつも、自信無…

できないという気付き

年末年始のお休みが終わって また、デスクワークが続くようになったら やはり、背中側が硬い感じで バレエのレッスンでも 仕事が休みの時とでは全然違って 動きにくいんですよね… と、仰るクライアントさん。 そんな時は ナチュラリゼーションで 顎や手を解…

1年のスタートはナチュラリゼーションで

2017年お仕事はじめのセッションから。 10日ほど新体操の練習もお休みで のんびり過ごしたという高校生の方。 明後日から練習も始まるとのことで ナチュラリゼーションでブラッシュアップしました。 お二人のクライアントさんからお菓子を戴きました(^^)あり…

手から変わっていく動き

つい先日、ナチュラリゼーション・セミナーも受講したばかりの 新体操の彼女の年内最後のセッションは 学んだことを、もう一度確認し その大切さを感じて欲しかったので お口と手のワークを中心に進めました。 セッションの最後に 「今、何か気になっている…

「なりたい自分」に向かって

背中や首が痛くなってしまったのをきっかけに 11月半ばからナチュラリゼーションに取り組み始めた中学生の方です。 顎のワークをするとスッキリして気持ちよいからと この2週間、よく続けたそうです。 これをしなさいと指示した訳ではないですが 今、自分に…

11月の初雪

11月の初雪となった今日は幸い仕事もオフで バレエのレッスンもお休みになったので 自宅でゆっくり、ナチュラリゼーションを楽しみながら 1日を過ごしました。 昨日あたりから 胸椎上部や肩甲骨の動きが 一ステップ、アップしたなと感じていたのですが それ…

あと一息全体的にラクな私でいられないか…

「左に比べ右足が回りにくい、 アームスがなんとなく不自由な感じ あと一息全体的にラクな私でいられないか…模索中。」 ということで、いらして下さったバレエの方です。 手のターンアウトが、それらの問いに 大きく関わっているということを 実感して戴けた…

週末のセッションから

街にも紅葉のヴェールが降りてきたような週末 様々な年代の方とセッションしたり 保護者の方々、指導者の方々とお話をしました。 こちらは、ナチュラリゼーションを続けて3か月ほど経つ バレエの小学生の方の経過です。 少しずつ、少しずつ、成長しています…

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...