読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

動きの質感の正体を知りたい

日々の生活で溜まる歪みに対してのセルフケアと自分の動きの質感の正体を知りたいのでナチュラリゼーションに興味を持ちました。 と、先月からいらして下さっている方です。 こうやって見ると膝下を集めて立ってみようという気が起きたんだな…と思います。そ…

「諦める必要は無いのかもしれない」と思える気持ち

今日は和泉多摩川レッスン日。 お膝を悪くしてバレエをやめてしまったけれどナチュラリゼーションを続けてきて久しぶりに少しバレエの動きをしてみるとパンシェも全然、グラグラしないルルヴェを保って動くのも楽とその感覚の違いに驚きながら「こうやって身…

バレエの時と腿の内側の使い方が違う

顎と手から少しずつ。中学生のバレリーナさんの初回からの経過です。 変わってきたな~と思ってもナチュラリゼーションは先を急がない。プロセスを充分に体験していくことがとても大事です(^.^) でも、その少しずつが積み重なって背中の表情や、顎のラインや…

週末のセッションから

この週末は6名の方とセッション こちらは以前、有痛性外脛骨と診断された右足が最近、またジャンプの着地の際に痛くなるようになってしまったという新体操の方ですがワークはやはり顎と手が中心です。 痛くなっちゃった…というお話を聴いてじゃあ、顎から…と…

手から

問題を感じているのが下肢でも あごと手を解放していくということ。 手から育んでいくということ。 時間をかけて、少しずつ。

美しいY字バランスと手をつくること

4か月かけて顎と手のワークにしっかり取り組みずり這いも始めた新体操の小学生さんはY字バランスの際のスタンディングレッグのターンアウトのキープやダイナミックアーチからの螺旋のラインが見える美しいバランスキープができるようになってきました。 もと…

身体に対して、すごく傲慢だったかもしれない。

治療にも通ったけれどスッキリしなかった踝や脛の痛みが楽になるからと足裏をほぐすグッズを使っているうちにその時は楽になるようでも舞台の練習で踊り続けていくうちに生じる脛の痛みが強くなってしまったという方がいらっしゃいました。 もう、1か月ほど…

やはり、バレエが好き

花冷えの火曜日和泉多摩川のiSTUDIOでのパーソナル・レッスンではまたしても、もっと早くに知りたかった…の言葉が(笑)今回はクライアントさんのご希望があってナチュラリゼーションの後に少しその中で感じた事をバレエの動きの中でも感じてみるための極シン…

何から手をつけていいかわからない

おとなからバレエを始めて3年ほどレッスンの中で注意される様々な課題に何から手をつけていいかわからなくなってしまって色々考えるほどに動けなくなってしまったりレッスン自体からも少し遠ざかっているという方がいらして下さいました。 レッスンで注意さ…

だって、ワインあけるやつみたいに引きあがるんだもん

週1ペースでセッションしてきた新体操の小学生さん数か月間、顎と手のワークだけにじっくり取り組んでくれ手具操作についての彼女の目標はもちろん最近になって、フェッテがとても良くなったと褒めて戴いているそうです。 お母様は、顎と手しかやっていない…

オン・オフを感じる

少し前後しますが火曜日のiSTUDIOセッションから。 示指軸を感じるワークも右手はだいぶいい感じになってきました(^^) 面白いものでその軸がとれるかどうかに全身の状態も表れていてその示指軸のワークだけではなく他が変わってきたり目覚めてくるとそれに連…

今後のバランスのよい成長のために

昨年からいらしている小学生バレリーナさんのお母様からのご紹介で脚のお悩みの改善と、今後のバランスのよい成長のためにと初めていらして下さった中学生のバレリーナさん。 顎と手のワークの後スッと上がるアームスの感覚に目を丸くしたり後日お送りしたお…

いつのまにか変わっている

最近、寝ている間に食いしばりもなくなってか朝起きたときに首や肩が強張っていることが無くなってきたと仰るクライアントさん。 昨年10月頃から、少しずつ手や顎のワークを続けてきた事や最近になって硬すぎて寝苦しいと感じていらしたお布団を変えられたこ…

現役時代に知りたかった

初めましてのセッションが続いた日曜日浅草の方からいらして下さった方は小学校の6年間バレエもなさっていたということでしたが中高ではずっと陸上部でとにかく怪我や故障が多かったご経験もあったからかセッション中何度も「現役時代に知りたかった」と仰っ…

ピケ・アラベスクのキープが・・・

今月からセッションにいらしている中学生のバレリーナさんはコンクールで踊るバリエーションの左脚に立つピケ・アラベスクのキープがお悩みのひとつ。 と、いう課題はあるのですがナチュラリゼーション的にはバレエという目的はいったん脇に置いてやはり、顎…

「問いの流れ」それがあるから、生じてきたものを結び付けていく方向が定まる

一月末からナチュラリゼーションに取り組んでいる小学生バレリーナさんの経過です。 最初は、自分のカラダの重さを支えることが大変で顎や手のワークでもすぐにペシャンとなってしまったりもしましたがお家でもよく取り組んでいたのだなということがそれがだ…

ここに来て良かった

小中学生のバレリーナさんたちと剣道女子の方のセッションで1日があっという間に過ぎた土曜日でした。 ある小学生さんは手のターンアウトを見直していくと股関節のターンアウトも開くようになってお家でストレッチをしていた時は痛くてできなかったのに…と「…

「できない」発見も 「できるようになる」発見も楽しみつつ

昨年10月から月1度のペースでナチュラリゼーションに取り組んでいる小学生さん。 新しい発見をするたびに「おおっ!」と感動したり初回から、「できない」発見も「できるようになる」発見も楽しみつつ、お家でも熱心にワークを続けてくれて背中の表情も少し…

今日は首が長いね!

先日、初めてセッションにいらして下さった小学生バレリーナさんのお母様から 「コンクールレッスンの時に、先生から『今日は首が長いね』と言われたそうですすごいですね~」 という嬉しいご報告を戴きました。そう、子どもたちってすごいんです。もちろん…

新たな出会いの週末

弥生を迎えた今週多くを手放し、できたスペースに徐々に新しい流れが注いでくるかのような新たな出会いの週末といった感です。 問いかけ続けていることへのレスポンスが少しずつ、でも確かに行動となって返ってきているのを感じます。 昨日は週6日ペースでバ…

「わからないのカオス」を楽しむ

先月、足のチカラを抜いて動かすワークをしたときはチカラが抜けないというよりどう動かしていいかわからないような感じだったと仰るクライアントさん。 1か月間、「わからないのカオス」を楽しまれたと(笑) 今日は、その前に手のチカラを抜いて動かすという…

目覚め始めた調和

大人からバレエを始めたクライアントさん脇や肩甲骨や腕への意識だけではなかなか掴めなかったその調和の感覚がそれを目的にしてきた訳ではないけれどここ暫く続けてきた顎と手のワークの中でいつの間にか、既に芽生え始めていることに気付かれました。 それ…

それぞれの「通り道」―股関節くるくるのワークから

今日が3回目の剣道女子の高校生さん。あごのワークをしていく中で感じたことと剣道の時によく「左手が使えていない」と言われることとが結びついてくる発見があったようです。 その気付きを得て、手のワークをしていくとまた、そこでも新たな発見があって気…

暫くお稽古の回数を減らしてでも

この週末は小学生の方のセッションが続いています。 昨日が3回目のバレエのお子さんは プリエやカンブレを褒められるようになってきて 嬉しくて毎日ワークをしていて 毎週来たいくらいと話してくれました(笑) お母様とお話をさせて戴く中で 「いつも、自信無…

できないという気付き

年末年始のお休みが終わって また、デスクワークが続くようになったら やはり、背中側が硬い感じで バレエのレッスンでも 仕事が休みの時とでは全然違って 動きにくいんですよね… と、仰るクライアントさん。 そんな時は ナチュラリゼーションで 顎や手を解…

1年のスタートはナチュラリゼーションで

2017年お仕事はじめのセッションから。 10日ほど新体操の練習もお休みで のんびり過ごしたという高校生の方。 明後日から練習も始まるとのことで ナチュラリゼーションでブラッシュアップしました。 お二人のクライアントさんからお菓子を戴きました(^^)あり…

手から変わっていく動き

つい先日、ナチュラリゼーション・セミナーも受講したばかりの 新体操の彼女の年内最後のセッションは 学んだことを、もう一度確認し その大切さを感じて欲しかったので お口と手のワークを中心に進めました。 セッションの最後に 「今、何か気になっている…

「なりたい自分」に向かって

背中や首が痛くなってしまったのをきっかけに 11月半ばからナチュラリゼーションに取り組み始めた中学生の方です。 顎のワークをするとスッキリして気持ちよいからと この2週間、よく続けたそうです。 これをしなさいと指示した訳ではないですが 今、自分に…

11月の初雪

11月の初雪となった今日は幸い仕事もオフで バレエのレッスンもお休みになったので 自宅でゆっくり、ナチュラリゼーションを楽しみながら 1日を過ごしました。 昨日あたりから 胸椎上部や肩甲骨の動きが 一ステップ、アップしたなと感じていたのですが それ…

あと一息全体的にラクな私でいられないか…

「左に比べ右足が回りにくい、 アームスがなんとなく不自由な感じ あと一息全体的にラクな私でいられないか…模索中。」 ということで、いらして下さったバレエの方です。 手のターンアウトが、それらの問いに 大きく関わっているということを 実感して戴けた…

週末のセッションから

街にも紅葉のヴェールが降りてきたような週末 様々な年代の方とセッションしたり 保護者の方々、指導者の方々とお話をしました。 こちらは、ナチュラリゼーションを続けて3か月ほど経つ バレエの小学生の方の経過です。 少しずつ、少しずつ、成長しています…

土曜日のセッションから

この11月、12月は試合や合宿で多忙な 新体操のクライアントさん。 今日も演技発表を終えてからのセッションで 最初、寝返りワークをし始めたころは 目を開けたまま寝そうな感じでしたが(笑) 動いて気持ちよく整うと 自然と笑顔になりますね。 4月からの経過…

タックイン傾向のプリエ

このところ、背中に痛みを覚えるようになったという中学1年生の方が 継続してセッションに取り組むことになり 昨日はその1回目のセッションでした。 痛みや不快感を覚えるのは背中側でも 身体の前側で、身体を屈ませるように働く筋肉の緊張を 解放していか…

ナイス・フォロー

試合前で、ちょっとナーバスなハートも 問いの答えを自分で見出し ナチュラリゼーションで無心に動き すっかり笑顔になった彼女でしたが そのセッションの中で 不安になることは悪いことではなく ただ、不安な自分もいることに気付いていることと 気付いてい…

自ら答えを導きだしていく

彼女が自分で立てたパンシェについての問いに 一緒に考えてみることから始めたセッションでした。 一度、やってもらって動きを見て ただ、一言「アーチどうなってる?」 と、問いかけただけで ハッと気付いて、自分で修正し 納得の笑顔が広がる。 「後は…そ…

土曜日のセッションから ― やはり手は大事♪

朝一番は、新体操の中学生の方のセッションでした。 ベッドがしまわれた室内に ちょっと驚いたかな(笑)と思いますが ジュニアの方のセッションは全て ベッドにはお暇を与えることにしました。 やはり、「自分でやっていける」ように サポートしていきたいか…

Outdoor Session

クライアントさんからのご提案で 今日はアウトドアでのセッションのひと時となりましたが なんと、クライアントさんも ビブラムのFuroshiki Shoesデビューなさっていました(笑) お話があってから、どこか適当な場所があるかを探したら サロンから歩いて20分…

火曜日のセッションから

彼女が最初にいらしたのは今年の春 病院で有痛性外脛骨との診断を受けたのをきっかけに 身体の使い方を見直していくことになりました。 6回目の今回は まず、寝返りのワークで 以前外脛骨の痛みの出た右側は 左に比べて、動きがスムーズに繋がっていかないと…

ダイナミックアーチと手

夏の舞台で酷使して以降 左足の巻き爪が痛くなってしまい 爪は良くなってきているけど アーチに乗っていきたくても乗っていけなくて どうしたら良いかがわからず、困っていらしたそうです。 そんな時は、まつじゅん先生が 惜しげもなく公開して下さっている …

週末の徒然

■土曜日のセッションから 身体がとても柔らかい彼女は 生理前はいつもバランスが落ちてしまうと 以前は言っていたのですが 最近では余り影響を受けなくなってきたそうです。 安定させるべきところは安定させていく その感覚が少しずつ少しずつ 育っているの…

よしっ!

先日いらした新体操の方、 セッション翌日の発表で とても良い演技ができたと 動画付きでご報告があり 演じ終えた後の笑顔や足取りに 「よしっ!」と納得しているような その心が表れているように感じました。 今回はナチュラリゼーションの寝返りや 手足の…

アーチ感覚を取り戻す。

アーチ感覚を取り戻す。 手足に触れれば 私でも、その方の動きの履歴書のような 質感は感じられます。 よく発達して、でもとても柔らかな足裏。 この方の場合は まさに「取り戻す」だと感じています。 と、いうより 「なんだ、ここで良かったのか」という感…

自立心の目覚め

「往復1人で電車で行かせます」と、お母様からメッセージ。 先生にメールするけど、何か伝えておく事があるかと尋ねても、 「自分で話すからいい」と答えたとの事。 この2年で随分と成長しましたが そんな自立心の目覚めに応えて 私もベッドをしまって彼女を…

待つ時間の中で

調布からいらして下さっている小学4年生の方。 初回セッションからのこの1ヶ月 寝返りのワークを熱心に続けてくれていたそうです(^^) 施術に依らず、自らのちからで、 ゆっくりと着実に一歩ずつ 成長している姿に触れる時 深く感動を覚えます。 ............…

土曜日のセッションから

雨の土曜日は新体操の方のセッションからスタート。 前回からのコンディションを尋ねると パンシェやターンがまとめやすくなってきたとのこと 今回も寝返りのワークを中心に進めていきました。 その後は大人の方のセッションが続きましたが それはまた後日(^…

手から少しずつ解き放たれていく

新月とともに始まった 10月最初のセッションから。 手から少しずつ解き放たれていく 身体、動き、呼吸。 セッション後の表情にも どこかホッとしたような 開放感が表れていました。 この夏はご本人も驚くほど 身長が伸びたそうです。 動きもまた ここからグ…

金曜日のセッションから

9月最後の日、朝の光の中で エレーヌは蕾を大きく膨らませながら ご機嫌そうに見えました。 大学生のクライアントさんは セッションの前、明日は門倉さんにこれ話そうと 決めてくるのだと仰っていました。 それは身体や動きに限らず むしろアルバイトを通じ…

新たな目標に向けて

土曜日最初は 新体操の高校生の方のセッションでした。 彼女も先日の大会で2位入賞し 進路も早々に決まって 新体操に思い切り打ち込める秋。 新たな目標に向かって進み始めました。 今回は骨盤と脚の動きのコーディネーションを中心に いくつかのワークを行…

腔の底

今回は様々な寝返りを中心に 口腔、胸腔、腹腔のつながりを感じていったり 脚の動きと腔の底にあたる骨盤底の動きを 締め上げるように鍛えるということではなく 動きの中で、そこがどう働いていけば より脚が自由に、軽く動くか その調和の感覚を 骨の動きで…

発見することができるという発見

寝返りひとつでも、 どこから動きを始めるか どこを感じて動くか そこから発見できることは 無数にあります。 教えられたことから 色々とバリエーションを広げたり フォーカスを向けるところを変えて 感覚を味わい 発見していく 私はそんなプロセスが楽しい…

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...