Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

ナチュラリゼーション関連の嬉しいニュース

まずはとても嬉しいニュース♪ ナチュラリゼーションの通信講座すなわちまつじゅん先生のメルマガ「ナチュラリゼーション Ver.2.0 STEP BY STEP」が 「まぐまぐ大賞2017健康部門」2位を受賞しました(^O^)/ www.mag2.com そして、更にそのメルマガが書籍…

Take the fortune by the forelock.

先日、スタジオの申し込みをさせて戴いた際最初は土曜2枠だけお願いしていたのですがその直後にまた色々と展開があり私も「ここなら」と心が動いて「とにかく、先送りせず今だ!」とその日の夜中には追加申し込みのメールをさせて戴きました。 後に伺ったら…

幼稚園児さんのレッスン

今日は和泉多摩川で大人の方のレッスンの後サロンで年少の幼稚園児さんの初レッスンでした。 年少と言えば、下の娘が同じ年の頃お姉ちゃんが習っているバレエを私もやるんだ!と強く訴えた姿が思い出されて何やら懐かしい気持ちにもなりました(笑) お母様も…

違和感をガイドに

週末いらした大人の方が 最近、「何でこんなに肩を上げているんだ?私…」って、気付くことが多くなってその都度直すんです。 と、仰っていらっしゃいました。以前はそれが日常的な居方だったのが違和感が生じるようになってきているのですね。 無意識でやっ…

小学生クラス検討中

春からの新スタジオでのレッスンの準備も少しずつ進めていて小学1~3年生対象の定員4名程度の少人数制で月1ペースでゆっくり進めていくグループレッスンを第2土曜午前に検討しています。ただ、昨今土曜授業を実施する小学校も増えてきているようで学校行事…

新たな「場」

昨日はスタジオの内見に伺いオーナーの方とお話をさせて戴いて来年から使わせて戴ける運びになりました。 天井高のある、とても清々しい空間。床もワークに適した感触のフローリングもともとは撮影用に建てられたという贅沢な戸建て仕様で採光も良く一目見て…

原点に立ち戻って「掘り起こしていく」

昨日の江の島はバレエの方とのレッスン。顎のワークや手のワークでも新たな発見が色々とあって さつまいも堀りのように、後から後から色々出てきて面白くて仕方ありません。 と仰っていらっしゃいました(笑) バレエ歴のとても長い方ですと例えば、背骨のゆる…

ナチュラリゼーション Ver.3.0 初級編 12/20 スタートします!

ナチュラリゼーションの通信講座も最新版のVer.3.0初級編が今月20日からスタートします。 ※2.0受講中の方は1月より自動的に3.0中級編に移行されます。 www.mag2.com リンク先にもサンプル号が掲載されていますがこちらでもまつじゅん先生のメッセージをご紹…

導きのまなざし

先生のご了承を戴いたのでご相談戴いた際のメールの一部をご紹介させて戴きます。 導きのまなざしは、きっと様々だと思います。そして、先日も書いた通り、誰か一人の考えや想いだけが先走ってもおそらく空回りしてしまうけれどその歯車がかみ合うご縁に恵ま…

その問いの答えはきっと

この9月からナチュラリゼーションをスタートした小学生バレリーナさん主にレッスン開始時点の経過写真です。 ターンの時などに後ろ重心になっちゃうことがあると課題を感じていたりもするようですがその問いの答えはきっと今取り組んでいる顎のワークや手の…

週末のレッスンから

この週末も、小学生から高校生までの皆さんとレッスンしそれぞれの中の伸びを様々なかたちで感じた時間でした。 ひと月の間に、ターンアウトにも変化が。ご本人「あれ?開いたの?」というような表情でした(笑) 彼女は新たに学んだダイナミックアーチのワー…

すっと滑り出すように

お子さん自身や親御さんの気持ち日頃指導にあたっている先生のお考え私自身の考えそれらが事前に相談しあっていた訳でもないのにフッと同じタイミングで足並みが揃いひとつの方向へと進むそんな時は、そのための「場」へのご縁も開かれている。そのような、…

年末年始休業のお知らせ

【年末年始のお休みについて】 誠に勝手ながら、12月28日~1月2日は年末年始休業とさせていただきます<(_ _)>ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。 1月の和泉多摩川レッスンは9,16,23,30の火曜日と12,19日の金曜…

「できないの発見」=「伸びしろの発見」

昨年10月からスタートした出張講座。途中、2か月ほど舞台前後のお休み期間が入ったのでちょうど今回が12回目になるかと思います。 今回も様々な「‼️」や「❓」や、思わず笑い出してしまう「できない」の発見もありました ターンアウトが綺麗に開くようになっ…

「ひたすら」を見届けたい

骨董屋さんで購入した錆びだらけの包丁をひたすら研ぎ続けてピカピカかつ、切れ味抜群の状態に蘇らせるこの動画。 18時間かけてのプロセスを12分にまとめて収録したものでこれ自体、かなり長いのですがそれでも、最後まで見続けてしまう(笑) それは、やはり…

江ノ島パーソナル・レッスン枠(小学生対象)

来年から、小学生対象のパーソナルレッスンを江ノ島でも行います。 ★湘南マリーンスタジオ6F小ホール神奈川県藤沢市片瀬海岸1-12-17 江の島ビュータワー6F小田急線「片瀬江ノ島駅」より徒歩1分江ノ電「江ノ島駅」より徒歩4分★1回90分 12,000円★月1…

未来の先取りではなく

未来の先取りではなくその年齢までにやっておくことを充分にやりつくす。ゆっくりと時間をかけて。 ナチュラリゼーションと共に1年弱、歩んできた小学生さんです。 来年は、和泉多摩川で小学校低学年を対象とした少人数制のクラスを企画中です(^^)

みずみずしさ

子どもたちはスポンジのように吸収していきますよね…と、ため息混じりに仰る大人のクライアントさん。私も、いいなぁと日々思います(笑) でも、いつだったかTVでロンドン五輪競泳銅メダリストの寺川綾さんが「既に水を含んだスポンジでは新しい水は吸えない…

親子で始めるナチュラリゼーション

今日は、ナチュラリゼーション創始者松本淳先生による親子クラス(横浜・京都)のご案内です(^^) 横浜は来年2月から隔月の1年間対象は未就学児、0~6才と保護者の方。 詳細は以下のページをご覧ください。 naturalization.sblo.jp 追記:まつじゅん先生、…

オフの徒然

【読書】 楽しみにしていた1冊が届き読み始めました。 よく知られた発達の大理論のほとんどすべてが、理論家自身のコミュニティにおける、あるいは実際には理論家自身の生涯における価値観と似通った頂点に向かって進行するような、単一の発達的道筋を示して…

自然の時間

この週末訪れた子どもたちの姿を見ながら何かが浸透し、熟し、新たなものに成っていくための自然の時間というものがやはりあるのではないか…そんなことをしみじみと感じました。 殆どの子が、レッスンのペースは1か月に1回程度ナチュラリゼーションを始めて1…

まだ訪れぬ発見と結ぶ手を残したまま

先日の中学生さんはその後のお稽古でターンアウトにもいつもと違う感触を覚えたと言います。 それは、ひとつの発見から彼女が見出した意味。 その意味を大事にしながらもひとつの意味に固着しないで歩んで行くこともナチュラリゼーションという体験を豊穣に…

涼やかさの発見

手や肘のワークをした後にその全身の感覚を味わって貰うと 「肩の関節の中が涼しい感じ。」 という言葉がその子の中から表れてきました。 機能的なポジションに収まった時の涼やかな感じ感じ方が似てるかも…と内心思いながら上腕骨頭の位置の感覚にも少しフ…

The Secret Life of Babies

昨夜はこちらのドキュメンタリーを観ました。 The Secret Life of Babies Amazon videoに日本語吹き替え版もあります。 http://amzn.asia/hXrK2GM NHK・Eテレでも放映されたようですが非常に美しい映像で、ガラスの上を這ったり、歩いたりするシーンでは赤ち…

Milestone

ブログのヘッダー画像を久しぶりに模様替えしました。赤ちゃんの発達のマイルストーンのイメージです。 元々の素材には1か月ごとのメジャーのようなデザインがあってデザインとしてはそれも面白いのですが実際のところは、そんな風にきっちりひと月区切りで…

股関節の中の今まで遮断されていた細〜い線の数本がハッキリ繋がり、足先への流れと共に動き出した感覚があった

今日は和泉多摩川と江の島でのレッスンでした。それぞれ、ナチュラリゼーションを続けてきた時間は違うのですが共通して言えるのは新バージョンのスパイダーやダイナミック・アーチのワークでの股関節の外旋に関わる深層外旋六筋や内転筋群の感覚の目覚めが…

手先の不器用さ

親御さんは手先が不器用だとばかり思っていたその子がナチュラリゼーションを始めて暫くしたころからお絵描きや工作でも細やかな作業ができるようになって驚いているとお祖母さまにあたる知人から伺いました。 お仕事としてのレッスンという訳では無く以前、…

不離一体 ― 肩と股関節

ナチュラリゼーションをやっているとターンアウトに於いても上半身と下半身は不離一体であることをありありと感じることがとても多いですが昨日も、一歩踏み込んだ肩のターンアウトのワークをじっくりやっていった後にまだスパイダーなどはやる前でしたがず…

2年目のハイハイ

今月のまつじゅん先生のレッスンで最初にこのところ生じてきた変化の感触をちょこっとご報告しました。実際のところ、話すまでもなく動きやカラダを見れば先生にはわかるのでしょうけれどどんなに小さなことでもやはり嬉しい変化は話したくなる…まるで子ども…

「こっちが快よ」― 正中感覚の微妙なズレ

先月のレッスンから3週間の間にまたちょっと左股関節周りの感触が変わり始めそうして変わり始めている身体と更新されていない正中感覚の微妙なズレを数日前から歩行中に違和感として覚えるようにもなってきました。 何か、脳は「もっと左だったよ」と、馴染…