読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お口を大きく開けますか?手を大きく開けますか?

8.Naturalization 2.出張講座

お口を大きく開けますか?
手を大きく開けますか?

お口と手から、変ること。

ブリッジができる人も、お口や手が硬いと
その分腰に負担の多い動きになっているかもしれません。

 

カラダが硬い人も
柔軟性はあるけれど、腰や背中が痛い人、
反り腰さんも、猫背さんも
お口や手を見直しみて下さいね(^^)

 

naturalization-world.com

目覚め始めた調和

1.Session Note 8.Naturalization

大人からバレエを始めたクライアントさん
脇や肩甲骨や腕への意識だけでは
なかなか掴めなかったその調和の感覚が
それを目的にしてきた訳ではないけれど
ここ暫く続けてきた
顎と手のワークの中で
いつの間にか、既に芽生え始めていることに気付かれました。

それは、部分に意識を向けて操作する、使うというより
「全体としてのあの感じ」を呼び覚ますことで
自ずと、デコルテやフェイスラインまで
スッと変わるように(^.^)

 


以前は、朝起きると首や背中が冷えた感じで
強張っているのが当たり前だったのが
今は殆どそういうことも無くなって
暖かい感じすら覚え
爽やかに1日の始まりを迎えられるようになったと
喜んでいらっしゃいました。

お仕事でパソコンに向かう時間が
非常に長い方ですが
目覚め始めたその調和が浸透してくるほどに
肩や首のコリとも無縁になっていかれることと思います。

f:id:blissfultouch:20170227091100j:plain

そして、この週末のお仕事がひと段落着いた頃
ここ数か月、手をつくることにじっくり取り組んできた子が
ノーミスで選手権を終えたこと
そして、目標としていたより
ずっと良い結果を得られたと嬉しいご報告がありました(^.^)


でも、結果以上に印象的だったのが
いつもなら、間際までガンガン練習して本番に臨むのが
当たり前のようだったのに
今回は、ご本人が希望して前日は休みにし
お母様が仰るには
まるで試合の事など忘れたように
ナチュラリゼーションに取り組んでいたということ。

誰に言われたわけでも無く
彼女が選択したその時間の過ごし方の中で
身体を休めることも
心静かに感覚に集中することも
翌日からの演技に良い響きをもたらしたのかもしれません。

サプライズの薔薇

3.Blissful Days

土曜日の朝、サロンに届いた
サプライズの薔薇。

思いがけなく訪れた
美しいものから広がる幸せな気持ちは
ひとあし早く麗らかな季節のヴェールを
纏ったようなあたたかさです。

f:id:blissfultouch:20170226002434j:plain

育む喜びをありがとうございます。

 

f:id:blissfultouch:20170226002652j:plain

f:id:blissfultouch:20170226002959j:plain

Just remember in the winter
Far beneath the bitter snows
Lies the seed that with the sun's love
In the spring becomes the rose

The Rose / Bette Midler

 

それぞれの「通り道」―股関節くるくるのワークから

1.Session Note 8.Naturalization

今日が3回目の剣道女子の高校生さん。
あごのワークをしていく中で感じたことと
剣道の時によく「左手が使えていない」と言われることとが
結びついてくる発見があったようです。

その気付きを得て、手のワークをしていくと
また、そこでも新たな発見があって
気付きが繋がっていく。

そうして点が線になり
少しずつ少しずつ
そのネットワークが広がっていくかのように
感じられることの密度が充実していきます。

 

今日は「股関節くるくる」のワークも。

シンプルな動きですが、やってみると…
アレ!?
そんな試行錯誤の中にも、様々な発見があります。
どこから気付いていくかも、人それぞれ(^^) 

 

 それぞれの「通り道」を味わい、楽しむのが

ナチュラリゼーションなのではないかな。

関連して、先日Instagramにポストした記事を。

https://www.instagram.com/p/BQz9_aThhTm/

例えば、代々木駅から代々木公園駅まで歩くにも
神社や公園の中の道は、最短距離を繋ぐ様にではなく
くねくねとカーブしながら色々な巡り方ができるようにできている。
その回り道の中に自然と触れ合う楽しみや発見がある。
⭐︎
先日の足をブラブラさせるワークからも
色々な事が見えてもくるし
カラダのしくみで考えれば
最短距離になりそうなヒントもあるけれど
でも、それを先に知ってしまうと
回り道の中で出合えたはずの発見や
それが結びついていくじぶんの道はやはり、
見落としたり少し色褪せてしまう面もあるかなと思うのです。
⭐︎
近道じゃない道もあってもいい
そんな時期があってもいい
神社の杜と公園を歩きながらそんなことを思いました。

 

 

卒業

8.Naturalization 3.Blissful Days

今週のお題「卒業」

と、いうことですが、
この2月末を節目に私自身も様々な形で卒業を感じています。

ウン十年ずっと続けてきたバレエも、
馴染んだその居場所も、
そして、13年使ったブログのプラットフォームも(笑)

環境や生活リズムも一変する春ですが、
何か自然とそうしたくなったのは、
やはりナチュラリゼーションを通じて、
赤ちゃん時代にやり残したまま卒業してしまった
運動の基本をやりなおすという旅を続けるうちに、
身体も動きも、そして脳も、
何かがベースから変わってきたからなのだろうと感じています。

 

そして何より、小学生から大人の方まで、
その旅を共有できる時間が楽しいから。


Naturalization 2017 Spring



naturalization-world.com

 

f:id:blissfultouch:20170225024219j:plain

大きな丸が小さな丸に

8.Naturalization

「最初大きな丸だったのが

だんだん小さくなってきたの」

ナチュラリゼーションのあるワークについて

暫く続けて感じたことを尋ねたときの

小学生の言葉です。

同じ年代の子が

ナチュラリゼーションの同じひとつのワークをしていても

気付きを見出すポイントは多様ですが

その言葉から

動きと身体を感じることをよくしたんだな…と感心しつつ

にっこり微笑んだ晩でした。

Img_6932